ミシン修理(錆び)

2008.02.29.Fri.18:13


ひとまず、昨日の衣縫人OHは終え、あとは動作チェックのみですが
その他に修理でお預かりして手付かず状態のミシンが
本日の時点で2台になってしまいました(汗)
順番に対応させて頂いておりますので、もう暫くお待ち下さいませ~。

今日のネタは仕事の都合によりチェックさせて頂いたロックのモーターです。
この錆びは、、ちょっと酷過ぎます。
ただ…モーターは錆びていても本体側はさほど錆が無いんです。
機構に狂いが無い事だけを確認し
モーターだけ交換取り付けし終了~返却~!
早く自身のお客様の修理をしたいのでっ(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
関連記事

ロックミシン(衣縫人)OH修理。

2008.02.28.Thu.18:00



先日の衣縫人とは異なり
年式も新しく、使用感も…ご依頼者様ご自身では
「ヘビー使用」とおっしゃっておられますが
先日の衣縫人と比べたら、、雲泥の差ですから(汗)
送って下さる時に軽くお掃除して下さったみたいで
スムーズにOH作業を進めさせて頂いております!

今回はOHにプラスしてメス交換のご依頼を頂きました。
上メスは消耗品です。
使用頻度に応じて切れなくなってまいります。
メス交換は簡単ですが必要工具として
長めのマイナスドライバーが必要となります。

ベビーロックの衣縫人や糸取物語などで注意しないとならないのは
エアースルーパイプに油や異物を入れないようにする事です。
ご自身で簡易的にでもバラし
注油される方もいらっしゃるかもしれませんが
この点だけは十分注意して作業をして下さい。
余裕があれば専門家にお願いする方が宜しいかと思います。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ミシンでの勘違い?ヒューマンエラー?

2008.02.27.Wed.19:51

先程、高校時代の友人からSOSのTELが携帯に。
2~3年くらい前にジャノメの電子ミシンをお譲りし
洋裁は好きで子供の物を縫ったりで
良くミシンを使う…そんなママさんなのですが

「プーリーを廻しても途中でロックされてミシンが動かない~」
そんなSOSだったのでした。
すかさず…「下糸を巻く状態になってない?」とアドバイス。
的中だったみたいで、糸巻き軸を左に返しただけで…
これだけで解決してしまいましたっ(笑)

過去の日記の方ではヒューマンエラーのお話しは
何度も何度も書かせて頂きましたが
本当~に実話なんです!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ベビーロック(衣縫人)ミシン修理。

2008.02.26.Tue.19:39



久々に衣縫人の修理依頼を頂戴しました。
この他にもう1台、衣縫人のOHのご依頼を頂戴し
送って頂くのを待っている状態で
そちらは年式&使用感的にも、そう汚くはないだろうと思われますが
今回の媒体は…少々痛んでおりますっ(汗)

痛んでいる以外にも使用感がかなり強く
ホコリ汚れもそうですが、グリス&カーボン汚れで真っ黒です。

しかも画像のエアーポンプが壊れてしまっており
現在、弄っている最中です。

使用感的に「もう元は取った!」って感じですね~(笑)

ベルニナのミシンもそうですが
ロックの中では、この衣縫人などの分解は
確かに少し厄介ですが
大変楽しくワクワク?しますっ♪

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーミシンOH修理。

2008.02.25.Mon.16:40


ブラザーの小型コンピューターのOH修理をしております。
どんなミシンにおいても多かれ少なかれ
押さえておきたいポイントというものがあり
このモデルにおいては4箇所ほどのポイントがあるのですが
新品購入後あまり使用していないという媒体なのに
その4箇所のポイント全てがNGでした~(汗)
・自動糸通し機。
・針棒。
・駆動樹脂ギヤ。
・糸調子ダイヤルと押えレバーの連結部。
↑のポイントを押えた媒体は
小型なだけに厚地などでの無理は禁物ですが
不調が少なくスムーズに使用できると思います。

上記4つの内の3つは取り付けボルトの緩みが原因ですが…
メーカーでの締め付けトルクが低いのかな~と。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ミシンOH中?!

2008.02.24.Sun.21:34


久々に足踏みミシンのOH依頼を頂きまして
朝から作業を開始する予定で
日報のネタにするつもりだったのですが…
仕事の都合や、昨日のブラザーのOH修理の都合もありまして
これから作業の方を致します~。
こういった足踏みの頭のOHは構造がシンプルなので一番楽です!
調整しなければならない箇所が無ければ…のお話しですが。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ブラザーミシンOH修理。

2008.02.23.Sat.20:50



同県…と申しましても
車で1時間近く掛かる地域のお客様のご依頼で
遠くからミシンを直接お持込頂きOH修理させて頂いております。

「10数年前に嫁入り道具として持たされてから一度も使った事が無い」
というこの媒体、、確かに使用傷は見られませんし
ミシン内部のホコリも殆ど確認できませんでした。
が…保管場所や保管方法の問題だと思われますが
外観の汚れが未使用という事を考えると酷く感じられ
また、分解してみて…内部に所々少し錆び付きが確認されました。
動作させてみても…動きが非常~に硬く&重く
使用していないミシンのはずなのに
何故かモーター取り付けボルトが緩んでベルトがタルタル?してますっ(笑)

何はともあれ動きが硬過ぎるので
フルにOHしている最中でございます~!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシン修理(針板傷)

2008.02.22.Fri.18:35


まずは…
お問い合わせメールサーバーの不調により
皆様にはご迷惑をお掛けしており大変申し訳ございません(汗)

本日チェックさせて頂いた不調媒体ですが
「ジグザグなどの模様縫い時や返し縫い時に糸が攣れる」
といった不具合がある媒体でしたが…
針板にこれだけの傷があればジグザグなどの針が左右に振れる縫い模様では
この傷に生地や糸が引っ掛かって攣れてしまうのは仕方がございません(汗)
この程度の傷で??と思われるかもしれませんが
このエグレ傷?はかなりの傷ですよっ(笑)
こうなってしまうと…要交換です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシン(糸巻き軸のピン)

2008.02.21.Thu.21:24


滅多に外れてしまう事は無いのですが
画像は糸巻き軸の中に入っているピンでして、
巻き軸とボビンをロックする為のストッパーの役目をするものです。
このピンが無いタイプのミシンもありますが
多くのモデルでは入っているはずです。

過去にこのピンが「外れちゃった~」というSOSは
ネット上でのお取引の中では頂いた事が何年間も無かったのですが
先日「取れちゃった」「無くなっちゃった?」と
2件続けてピンへのSOSを頂いたのでネタにさせて頂きます。

専用ボビン以外を使用し
ボビンを入れ込む時より
巻き終わってボビンを抜き取る時に
乱暴に?荒っぽく?抜き取ろうとした時
運が悪いとピンが取れたり、
変形したり、飛んでいったり?する事があるかもしれません。
実際、1件のお方は専用プラボビンではなく
100均で購入してきた金属ボビンに巻き終わった時に
このピンも一緒に取れてきてしまったとか…。
普通、このピンが取れる事は、そうそう無いんですが~(笑)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ジャガーミシン修理(糸切れセンサー)

2008.02.20.Wed.20:12


先日、知人から預かったジャガーミシンの修理作業を行ないました。

画像中央付近に見えるのが糸切れセンサーですが
このセンサー自体は壊れてはいませんでした。
縫い動作チェック時には
糸を掛けているのにもかかわらずセンサーが働いてしまい
自動停止してしまったのですが…
分解して位置を調節しましたら、、正常に作動してくれました(笑)
こんなものです~…とは言えませんが、
ジャガーさんのこのシリーズでは時々見られる症状です。
製造精度の問題…なのかもしれませんが、よくわかりません(汗)

センサー類の異常の場合
分解してチェックしてみない事には
部品を交換しなければならないのかの判断が難しいので
修理費のお見積りは幅が大きくなってしまいます。

しかし、このミシン…ガクガク、ギクシャクします~(笑)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシン修理(プーリー)

2008.02.19.Tue.19:29


画像はプーリー内部のものです。
「糸巻き時にも針が動いてしまい困る」という事で
修理のご依頼を頂いた媒体ですが…
凄い錆付きようでして、プーリーを外すのに
プラスチックハンマーで叩いて外したくらいです~(汗)
当然ついでにOHもさせて頂いておりますが
このプーリー以外にも、釜周辺や針棒周辺に所々錆が見られますので
保管場所&方法に問題があったのかな~と思い、伺っているところです。
ガンガン直射日光が当たるようなところや
湿気が強いところでの保管も当然NGです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシンの糸調子。

2008.02.18.Mon.19:48

糸調子の取り方がイマイチよくわからな~い…
というような初心者さまも多くいらっしゃるかと思いますが
その糸調子に、、風味?とは少し違うかと思いますが
「丸み」や「ふっくら感」
逆に「シッカリ感」や「ビシッと感」を
求められるような中上級者さまもいらっしゃいます。

ミシンの特性もあれば、個体差もあり
生地や針、糸、、それから縫い模様などの違いなど
使用環境によっても異なる事でもあるので…(汗)
丸さや、ふっくら感を出すには糸調子を弱くし
シッカリ感を強調するには糸調子を強くすれば良い…
とは簡単にはいかないものです~。

基本的には、そのミシンの特性差が一番強いと思われますが
たっくさんのミシンを使い比べてこられた方でないと
なかなか糸調子の特性差まではわかりません。

「綺麗な糸調子」にも
見る人によって基準が異なるという事になりますが
一般的には上下糸の調律が取れていればOKでしょう。

糸調子は…と申しますか
ミシンは…奥が深いんですよね~。


と、、↑のようなネタを書かせて頂きましたのは
たまたま最近お二人のお客様と
↑のような糸調子のお話しをメールでさせて頂きまして
共にミシンには、かな~りお詳しい方々のようでして
目の付け所?が違うなぁ~と感じましたので…。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ベルニナミシンのOH?修理?

2008.02.17.Sun.20:19



今日は昨日届きましたベルニナミシンのOHを致しました。
ご依頼者様はミシンの大変お好きなお方で
たくさんのミシンをお持ちで…
過去にも何度か他媒体を修理させて頂きましたが
今回のベルニナは、、知人へ譲渡前のメンテナンスを!という事で
特に動作には問題が無い…との事でお預かりしたのですが
分解前のチェックでは、、送りの動き&針棒の動き、
それから全体的な動作が鈍く誤作動連発でしたっ(汗)
全てがOHで改善する事なので特に問題ありませんが
「げっ?」とビックリは致しました~(笑)

この媒体は頂き物らしく
今までの使用状況などは詳しく分かりませんが
やはり長年使用していない媒体は動きが硬い物が多いので
OHしてあげる価値&必要性はありますね!

モデルにもよりますが、
最近は電源を入れただけで「これは不調では?…」
と、わかるケースも多くなってまいりました!
何事も経験です~。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

友人のミシン修理(作業はこれから…汗)

2008.02.16.Sat.21:11


地元サッカーチームのサポーター繋がりの
友人の奥様のミシンを今日お預かりまして…
その作業日報を書かせて頂く予定でしたが
急用が入ってしまい作業はこれからです~(汗)

5~6年前にジャパネットタカタで通販購入したようなのですが
やはりミシンはネット購入でも知識あるミシン店で購入すべきでしょう!

症状ですが…
このミシンには糸が掛かっていない状態や
縫っている最中に糸が切れると
糸切れセンサーが内蔵されていて、
それが働き、強制停止してくれるのですが
糸が掛かっていても、糸が切れていなくても
そのセンサーが働いてしまい強制ストップしてしまい縫えない。
そんな不具合がある媒体です。

フロントパネルを外し
センサーの交換か、ちょっとしたセンサーの微調整で直ってしまいますが
このシリーズで過去にも同じ不具合があった媒体を
修理した記憶が確かあったような記憶が…。
この型式のウイークポイントでしょうか?

明日、このミシンの作業を…と思いましたが
「ゆっくりで構わない」との友人の言葉に甘え
明日は本日届きましたベルニナのOHをしたいと思います~♪
この媒体の作業日報は、、また来週中に。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシン修理。

2008.02.15.Fri.20:29


まず、はじめに…
毎日更新日記の方にも書かせて頂きましたが
本日のお昼過ぎ辺りから夕方に掛けまして
お問い合わせ下さいました方の中で
当方よりの返信メールが届いていない方がおられましたら
お手数ですが再送して頂けますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。


今日の画像ですが…
針棒と天秤を繋ぐ連結アームが折れてしまっています~(汗)
「針棒がガタガタブラブラして縫えない」
そんな症状をお聞きしておりましたので
針棒を止めている六角ネジが緩んだだけでは?と
チェックさせて頂いたのですが…
まさか、このアームが折れているとは思いもしませんでした。
「特に負荷が掛かる事は何もしていない」
との事なのですが、、普通は滅多に折れませんから~(笑)

とは言え、、この部位に関わらず
金属パーツが折れてしまっているミシンを拝見した事は
過去に何度もございます。
糸巻き軸部や、返し縫いレバー部などなど。
主に金属疲労が原因な事が多いように感じますが
今回は…ぜったいに違うと思われます(笑)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシンの釜の底。

2008.02.14.Thu.21:10

先日、昨年ご購入頂きましたお客様より
「針を釜の底に落としちゃった~」というSOSを頂きまして
最終的な荒業手段の「2人掛かりで逆さまにして落として下さい~」
とアドバイスさせて頂いたのですが…
そういったご経験、、ございませんでしょうか?
そんな時に…私自身は不要なので、有るかどうかは判りませんが
細~い棒磁石?があれば取り出し易いかもしれませんね。
最終手段は「逆さま」ですがっ(笑)

修理でたくさんのミシンを拝見させて頂く機会がございますが
釜底から色々な物が出てまいります(笑)

今お預かり中のベルニナちゃんには黒いビーズが入っていましたし、
玩具のお金(コイン)とか、
前の日記にも書かせて頂きました「たまごボーロ」とか(笑)

一番多いのは…折れた針先や、マチ針ですね、やはり。

落とした異物がミシンに悪影響を及ぼす事もあるので
なるべく取り除いてあげた方が良いのですが
やはり最終手段は…逆さまでございます~(笑)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシン修理?のポイント。

2008.02.13.Wed.21:20


過去の日記では2~3度ネタにさせて頂いた事ですが…
水平釜においての内釜留めの位置は大変重要です。

今日の画像は特に見難いかもしれませんが(汗)
画像右端に見えるボルトで留まっている金具全体が
内釜(ボビンケース)を回転させないようにする為の
内釜留め、ストッパーってやつです。

この留めの位置は上記のボルトを緩める事で
前後?上下?に調節できます。

あまりに下げ過ぎてしまいますと…
回転してはいけない内釜が回転してしまい
針が落ちる位置に内釜が移動してしまい針を折り
場合によっては釜と針のタイミングなどが狂ってしまう事に。
逆に上げ過ぎてしまうと…
糸抜け時の不快な動作音が大きくなったり
上糸が抜け出てこなくなって糸が釜に絡んだりしてしまいます。

私は水平釜ミシンの修理などをする際
このストッパーの位置は大変気にして位置調節する事が多いです。
コンパクトミシンに多いような気がしますが
この位置が少し手前(下)過ぎる物が多いな~と感じます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ベルニナミシンOH修理中。

2008.02.12.Tue.20:06



誤作動しまくり!という事でご依頼を頂きまして
本日届きました媒体を現在OH修理中でございます。

どんなモデルにも言える事ですが
長年使用しなかったりした際
きちんとOHしてあげないと…
特にこのシリーズは
送りと振り幅のステップモーターが固着してしまい易く
動きが鈍くなり誤作動を頻発してしまう事があります。

酷い場合は、、何度かネタにもさせて頂きましたが
ステップモーターを交換しないとならない場合も。
基盤がNGで誤作動する場合もありますが。

今回の媒体は内外共に比較的程度が良く
OHのみの対応でOKそうです~。


いつも思う事ですが…
ベルニナの分解は大変楽しいです~♪

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

山崎ミシン修理。

2008.02.11.Mon.20:17


何故か?人気のある山崎範夫ミシンの分解画像です。

コンパクトミシン全般にカバーを外してしまうと…
内部のフレーム自体は割りと細くて、、
コンパクト!なだけに…コンパクトミシンですから~(笑)

この山崎ミシンは分解するのも簡単ですし
分解してしまえばご覧の通り、丸見え!状態ですので作業も楽チンです。
ただ…もう少しフレームがシッカリしていても良いな~と感じます。
カバーとフレームの隙間が大きい(多い)と
作動時の共鳴音が出てしまう可能性があるので。
カバーのボルトの締め方でも変わってしまうんです~。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

トヨタミシン修理(模様カム)

2008.02.10.Sun.20:53


コンピューターミシン以外のモデルで
「模様がズレてしまった」
「何処に合わせてもジグザグ、あるいは直線縫いしかできない」
そんな不具合が起こってしまう故障があるのですが
症状の度合いや、メーカーというよりモデルによっても異なりますが
それを修理する事は、、大変難しい場合がございまして
簡易OHで簡単に完治してしまう事(物)もあれば
今回のように「も~嫌っ」と思ってしまうほどに
大変なケースも存在してしまいまして…
もう…トヨタのこのシリーズの模様ズレ修理は嫌です~(汗)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

リッカーミシン修理。

2008.02.08.Fri.19:08



ちょっと懐かしい?
久々にベルニナ以外でリッカーの修理依頼を頂きました。

このモデルは…確か、、「電子のお針箱」と呼ばれていたモデルのはずで
このお針箱を見ると「ギヤが割れてるじゃない?」と思えるほど
樹脂ギヤが割れてしまっている媒体を過去に多く見ました。

そして今回の媒体も…ギヤが割れちゃってます~(汗)
「釜が回転しない」という不具合だったので
100%ギヤ割れを確信していたのですが。

たまたま割れの無いギヤを所有していたので
「また割れるかもしれませんが」と念を押して
「それでも直して」という強い意思表示?を頂きましたので
修理のご依頼をお受けする事に致しました~(笑)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

職業用ミシンの修理OH。

2008.02.07.Thu.20:36



本日届きましたジューキ職業用ミシンのOH作業をしております。

使用感・経年感のある媒体で
時々出るという不具合の修理と共にOHのご依頼を頂き
先程からチェック作業をしているのですが…
出るはずの不具合が出てくれなくって焦ってます(汗)

とりあえずOHをしてしまい
現状の最良の状態にしてから確認を繰り返そうと思い
すでに分解中でございます。

以前の日記にも書かせて頂きましたが
家庭用ミシン以上に職業用ミシンは
OHする価値はあると考えます。

今回の媒体も…使用感が強いという事もあって
数箇所に緩みがみられ、
モーター取り付けボルトは緩むどころかガタガタしてましたしっ(笑)
モーターカーボンのチェックも必要です。
何しろ、職業用は高速回転するので振動も大きく
長年の使用で緩みが出易いんです。

ただお掃除して注油するだけがOHではないのです!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ジューキミシン修理。

2008.02.06.Wed.19:44



昨日のネタと同じジューキ製ミシンですが、他媒体ネタとなります。

「突然ウンともスンともいわなくなっちゃった」
という事でご依頼を頂いたミシンですが
ちょっとした断線や差込部の抜けなどの簡単な事か
もしくは基盤関係かな~と思い、
どちらでも対応可能なのでお受けしたのですが…

分解後、ヒューズが切れているのを発見し
「ヒューズ切れだけかな?」と思い交換しましたが
交換後、電源を入れた瞬間に即切れてしまいました~。

最終的には基盤不良でした。
しかもメイン側の基盤が(汗)
基盤の故障だけは原因がよくわかりません。。。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ジューキミシン修理(下糸巻き軸)

2008.02.05.Tue.17:00


画像は糸巻き軸ASSY部品のものですが…
樹脂製の糸巻き軸が折れてしまっているのが確認できますでしょうか?

使用中ではなく、保管時にハードケースを被せずに置いといて
ニョキッと出ている糸巻き軸に
かなり重いものをドスンと落としてしまって
当たり所と申しましょうか、落とし所が悪く、折れてしまったようです。
ハードケースさえ被せていたら…折れなかったと思われます。

正確には軸ではなく、軸の受け側?の台座でして
この樹脂製の台座を交換して終了なのですが
このモデル、分解が手間で大変でして
当然OHもついでに行なってしまいます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

職業用ミシンのOH。

2008.02.04.Mon.19:48


ポータブル職業用ミシンのOHのご依頼を頂きました。

細かい事でアチコチと不具合がある媒体なんですが…
何はともあれ、、メンテナンス不足は否めません~(汗)
きちんとメンテしていれば防げた不具合もございました。

画像は針板を外した状態のものですが…
釜への糸絡みは酷く、ホコリも物凄いです。
針板や釜への針で付けた傷も多く
これだけでも糸切れ&目飛びはしやすいです。

当然、グリスも劣化しカッサカサ状態で
作動音は半端無いくらいに高いですっ(笑)

いくら不具合が出ていなかったから…とはいえ
ここまでメンテナンスを怠ってはダメです。

職業用ミシンは家庭用以上にOHする価値があると考えています!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ジャノメミシンのOH。

2008.02.03.Sun.19:38


昨日こちらに届きOH修理作業させて頂いているジャノメミシンです。

少し古いタイプですが頑固&精巧で
私も好意的なシリーズのミシンですが…
使用頻度は多くないのですが
OHのご依頼を頂くような程度でしたので
内部はカッサカサ(笑)の状態で
作動音も高く、動きが硬く、重く、鈍い感じでした。

こちらの媒体、分解中の撮影をし忘れてしまったのですが(汗)
カッサカサだった割には内部の錆は殆ど感じられず
「モデル特有」と言われるような不具合はあったものの
特に大きな不具合などもなく
すでにOHを終了させ、確認作業中です!

どんなミシンにでも当て嵌まる事だと考えておりますが
3年とは言いませんが、5年以上作動させていないミシンは
信頼のおける専門家にチェック作業をしてもらい
古いモデルならOHして頂く事を強くお勧め致します。

「壊れたら…」では、遅い事もありますので、、モデルによっては。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ブラザーミシン修理。

2008.02.02.Sat.20:45


仕事上の依頼で不動のミシンを修理しました。
作業的には簡単で…
パネルを外して不動の原因箇所を分解し
OHすれば良いだけ…の事なのに
この媒体を私の前に弄った専門家がいまして
そのバラした形跡をみて唖然。

モデルにもよりますが
最近のミシンは特に分解するのにコツが必要です。
上手くバラさないとプラスチックの爪を割ったり
カバー自体を破損させてしまう事も。
上手くバラせないからといって…
ドライバーなどを入れ込んでグイグイとコジってしまいますと
カバーなどが傷だらけに。

この媒体、素人がバラしたの???ってくらいに
バラした際に付けてしまったであろう傷がアチコチに。
しかも完治できていないしっ(汗)

針板程度の取説記載の分解以外は
素人さまが分解する事は難しいと思います!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事

ミシン糸。

2008.02.01.Fri.22:25


透明で縫い目が見えない!
そんな糸が販売されていて
私も過去に旧日記でネタに書かせて頂いた事がありますが
この透明な糸は…ダメですよっ。
ダメというのも変ですが、、オススメできる糸では決してありません。

縫い目が見えないから糸調子が合っているかどうかもわからなければ
糸掛けを間違えて天秤などに絡みつけてしまって際
取り除く事は大変困難ですし
釣り糸のような糸なのでミシンへの負担も場合によっては大きく
そして画像のようにボビンに巻くと細かく撚れちゃいます。
この撚れ方ですと、、糸調子に影響を及ぼしてしまい
不具合を誘発する恐れがございます。

縫い目が見えないという魅力も
確かに判らないでも無いのですが…
私はミシンの為にもお勧め致しません~。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

関連記事
ミシン