ベビーロックミシンOH修理。

2008.04.30.Wed.19:26


ベビーロックのこのシリーズで時々ある不具合に…
縫っている最中に徐々に動きが鈍くなり
最終的には不動になってしまう。
が…少し休ませると、また動き出す、が…また不動に。

過去に何度かネタにさせて頂いた事がございますが
画像左下の送り調節カム内の部品の変磨耗による故障で
摩擦による熱膨張で起こる不具合なので
休ませると冷めてまた動き出すのですが
動作させると発熱して膨張し不動に…。

画像右下の送り調節機構内の偏芯カム交換で対応する事が殆どですが
たま~に、そのカムの受け側がダメな場合もございます。

今回の媒体、詳しくはご依頼者さまより伺っていないのですが
過去に専門家の手が入っている様子なのですが
何箇所かボルト類の緩みが見られ
動作チェック時の高速空回転時に
タイミングが大きく狂ってしまいまいりました~(汗)

使用頻度が高く常時高回転でご使用なさる方でしたら
ロックミシンや職業用ミシンの場合は振動によって
緩みが出てしまう事も良くあるのですが…
ちょっと緩み過ぎです。。。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
関連記事

ベルニナミシンOH修理。

2008.04.29.Tue.19:43


ついで…という訳ではないと思いますが(汗)
昨日の職業用のご依頼者さまがご所有なさっているベルニナRCM1230で
一緒にOHを~!という事で送って下さり
昨日よりOH作業させて頂いております。

特に大きな不具合は確認できませんでしたが
内部を開けた感じでは一度もOHされてはいないはずです。

どんなミシンにも言える事ですが
一生ノーメンテのミシンなど存在致しません。
機械物は必ず注油が必要です。
モデル、使用頻度や用途
経年数によってもサイクルは異なりますが
基本は5年サイクルかな~って思っています。

今回の媒体は総合的に判断して程度が良いと思います。
保管状況も良かったのでしょう!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジューキ職業用ミシンOH修理。

2008.04.28.Mon.19:49


またまた職業用ミシンのOH修理をさせて頂いております。

幾つかある不具合の中で…
「針をキチンと取り付けても針穴が真横にならないで斜める」
という不具合があるとの事で
真っ先にチェックさせて頂きました。

う~ん…確かに針が斜めって付いています。
針棒自体の位置がズレた??
その前に、、一部のモデルを除き職業用は丸針(DB1)を使用しますので
その取り付け方が違うのでは??と思いまして針を外しましたら…
家庭用ミシン針が付いていましたっ(笑)

訳あって別件でご依頼者さまとお電話でお話させて頂く機会がありましたので
針の事をお話しさせて頂きましたら…
大変ビックリなさっておられました~。
ヘビーに職業用をお使いになられるお方ですから尚の事!!!
私も「まさかっ!」とビックリ致しました~(笑)

本体の状態は…使用感は強くあり
汚れもそれなりにありますし、
釜付近の糸絡みや各種ボルト類の緩みもありましたが
その割に程度は悪くなく
OH作業でスッキリしてくれるはずでございます~!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメ電動ミシンOH修理。

2008.04.27.Sun.20:46


お問い合わせ頂いた時の不具合症状が…
「布が送らず、下糸がグシャグシャで縫えない」
という事でございましたので
恐らくヒューマンエラーでは?と思い
糸掛けなどの再チェックをお願いさせて頂いたのですが
それでも改善しないとの事で
ヒューマンエラーならそれで構わないから一度チェックを!
という事でご依頼を頂いた媒体です。

布が送らないのも、グシャグシャになるのも
糸掛けの問題か、もしそうでなくとも
ちょっとした設定や調整だけの問題だろうと思っていたのですが
実際には…本当に?送り歯がその場で足踏み状態でしたっ(汗)
返し縫いもできなければ、送りもしない、その場で上下動するだけ。
そんな状態ですから…糸も絡んだりする訳です~。

送らなくなってしまった原因は送りカムの固着ですが
元々遊びが殆ど無い部品でして、
今回の媒体も固着を解消させる注油だけでは改善しなかったので
一度バラして可動部品を研磨して組み直しです。

電動モデルという事もあり
作業する立場としても
なるべく作業経費を掛けないで完治させたいと思っております~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジューキ職業用ミシンOH修理。

2008.04.26.Sat.20:37


昨日よりジューキ職業用ミシンのOH修理をさせて頂いております。
全体的な程度は使用頻度が職業用にしては多くないので悪くなく
OH作業もスムーズにさせて頂いております。

不具合は…下糸巻き時の動作にあるようでして
OH時の動作チェック時に確認させて頂きましたが
プーリー内部が故障してしまう事って職業用では時々見られますが
今回の媒体もプーリー内部のクラッチが不具合を起こしていそうです。
故障とまでは言えないような不具合だと思われますので
OHをして様子を見たいと思っております。

クラッチにダメージが来るのは
使い方云々ではないと思うんですがね~…職業用の場合。


現在、この媒体以外に、
もう1台ジューキの同等型職業用のOH修理依頼を頂いております。
重なる時は重なるんですよね~…
ここ最近のジャノメコンピューターのようにっ(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメコンピューターミシンOH修理。

2008.04.25.Fri.19:10


セシオの初期モデル「グラフィカ」
の修理依頼を頂き作業させて頂いております。

液晶&基盤共にNGでしたので
後期型の物に交換させて頂きました。

初期のグラフィカは…
個人的主観ですが何故か好意的に感じられないんですよね~(汗)

内部の状態は…
刺繍は余りなさっていらっしゃらなかったんだと思われます。
刺繍機の動きが悪く、、というより一切動かず(汗)
このシリーズ全般にOHさせて頂く際は
まずは底部にある刺繍機のOHからさせて頂きます。
底部の刺繍機以外は特に大きな劣化や汚れなどもなく
上記部品を交換しOHしましたら、
スムーズに縫えてくれるようになりました!

南国から遥々やってきましたこの媒体。
私もこのミシンと一緒に南国へ行きたいです~(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ベルニナミシンOH修理。

2008.04.24.Thu.18:27


このシリーズのベルニナの修理依頼は久々だと思います。

糸調子や送りに不具合がある媒体でして
あまり詳しくはお書きできませんが…
この媒体は中古との事で
購入当初からイマイチ調子が良くなかったらしく
その不調を某業者でOH修理をなされたようなのですが
それでも改善してくれず…
最終的に当店にご依頼を頂いたのですが
購入時のお話しやOH修理時のお話しなど
ご依頼者さまとお電話でお話しさせて頂きまして
色々な業者もいるんだなぁ~と。

OH修理をした業者などは
今回、当店がご請求させて頂くであろう見積り金額の
約2.5倍の修理請求額だったそうですが
「分解してあるの?」と感じられるような状態ですし
その業者がOH時に気が付いていたら
恐らく当店にご依頼頂く事は無かったのでは?
というような致命的なチェックミス?
ともいえる不具合箇所がありました。
これは…もしかしたら購入当初からの事で
販売側のチェックミスでもあるのでは?とも思っており
2重のチェックでもスルーされてしまった可能性が。

モデル的にも性能は抜群ですし
今回OHさせて頂き内外の程度も大変良いので
勿体無い感が否めません。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザー電子ミシンOH修理。

2008.04.23.Wed.19:27


模様ダイヤルが取れちゃった~
と、いう事で修理のご依頼を頂きました媒体ですが
他にも複数の不具合がありまして…
模様ダイヤルのギヤは当然?割れてしまっておりましたし
内釜は針穴だらけでボコボコ。
ホコリ汚れも凄く、針板と送り歯のゲタ部分の間に
ホコリが詰め込まれていて送りが下がってしまっておりました。
また、上糸掛け道に糸が絡み付いていて
これによって糸調子の効きが悪くなっておりました。

今回の媒体、模様ダイヤルが取れてしまったので
修理のご依頼を頂けた訳でございますが
もし取れていなかったら…
調子が悪いけど使えるからイイや~~と
使い続けていらしたのかもしれませんね~(汗)

部品破損などは除きますが
不具合の多くはキチンとしたOHで解消すると思っております。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメコンピューターミシンOH修理。

2008.04.22.Tue.19:34


液晶が暗く、タッチレスポンスも悪く
しかも勝手に模様選択が変更してしまい
仕舞いには、、電源すら入らなくなってしまった…
そんな不具合のあるセシオの修理依頼を頂きまして
本日より作業させて頂いております。

電源が入らなくなってしまったのは
右画像内のヒューズが切れてしまった為。
そのヒューズが切れたのは…基盤のせい。
タッチレスポンスの悪化も…基盤です。

本体内部は…
ホコリなどの汚れはありますが
錆等も殆ど感じられず保管状況は良かったようでして
現在OH中ですが、、OHする事によって
かなりスムーズに動作してくれるでしょう!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーミシンOH修理。

2008.04.21.Mon.19:52


ブラザーの小型コンピューターモデルの修理をさせて頂いております。

釜が廻らず下糸が引き上がらないので縫えない。
糸通し機が使用できない。
↑の不具合があり、ご依頼を頂きました。

釜の取り付けボルトがユルユルで
釜が回転していませんから、、縫えませんよね(笑)

糸通し機も…これまた高さ調節器具の取り付けボルトが緩んでいて
ガタガタとしていましたので、、糸が通るはずも無く。

このシリーズだけではありませんが
小型モデルでボルトの締め付けトルクが足りず
ボルト類が緩んでしまっての不具合って…時々、拝見致します。
この緩みが使用中に緩むのか、製造時からなのか。
力いっぱいに締め付ければ良いというものではありませんが
緩んでしまうのは困りものですね~(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメコンピューターミシンOH修理。

2008.04.19.Sat.20:03


昨日より画像の媒体を修理させて頂いております。

ステップモーターエラーによる不動で修理のご依頼を頂きましたが
このステップモーターエラーの故障は
色々なケースが考えられまして…
各ステップモーターがNGな場合、
ステップモーターと同調して動く部分の固着、錆びなどの場合、
基盤がNGな場合などなど。

今回の場合は、基盤には特に問題が無かったのですが
この手の不動不具合としては珍しく
刺繍機内部のステップモーターが
ガッチガチに固着してしまっており
また、その周辺の錆び付きも…少し酷かったです。

ご依頼者さま曰く
南は九州の離島から北は東北まで
何度もお引越しを繰り返され
特に離島では塩の関係で金属製品の錆びには
大変厳しいものがあったそうなんです。
それにプラスして保管環境もあまり宜しくなかったとの事(汗)
本体内部を拝見させて頂き
ステップモーターの状態からも
納得?でした~(笑)

保管場所もそうですが
使用環境も場所によってはミシンの将来?に
大きく左右しますから…
時々のメンテナンスって大事なんだな~と
あらためて感じました。

海沿いでのご使用であっても
きちんとメンテしてあれば錆び付かないと思います。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーコンピューターミシンOH修理。

2008.04.18.Fri.16:46


「下糸を引き上げてこなくなっちゃった」
という不具合のある媒体の修理依頼を頂きました。

このミシンはタイミングが狂う事の少ないモデルですので
まさか…とは思っておりましたが
実機を拝見しましたら、、見事に狂っておりました!

ギヤの取り付けボルトなどに緩みが無い事からも
極端な厚地縫いや、生地の食い込み、糸絡みなどなど
過剰な負荷がミシンに掛かってしまった際に
ガクッとズレてしまったんだと思われます。
厚地を針が貫通してくれない…からといって
プーリー(はずみ車)を力いっぱいに廻してしまうと
これまたガクッとズレる可能性がございます。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ミシン修理(分解できない編)

2008.04.17.Thu.18:33


画像がOHを断念させて頂いた媒体です(汗)
4本糸のインターロックですが
かな~り古い機種という事もありまして
プラスチックパーツがポロポロと割れてしまうんです。
今回の不具合はモーターベルトの劣化が原因での不動でして
ベルトを交換するついでに
内部の状態もあまり宜しく無いようですので(笑)
カバー類を全て外してOHさせて頂きたいところですが
ベルト交換時に右側面カバーを外した時に
カバーがポロポロと…(汗)
フロントのパネルを見ますと全体に細かい亀裂が。
これをバラして再組み立てする事は難しい…
そう判断致しまして
縫える事だけを確認し、その事をご依頼者さまにご了承頂き、
そ~~~っと梱包し、お返しさせて頂きますっ(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザー電子ミシンOH修理。

2008.04.16.Wed.19:14


糸立て棒の破損や内蔵ランプ、糸調子に不具合があり
OH修理のご依頼を頂きました。

糸立て棒を何かの拍子に折られてしまう事って
意外と多いですね(汗)

内蔵ランプの方はランプ切れかと思っていたのですが
接触不良だったようでOH作業で解消致しました。

糸調子の不具合は
このシリーズの自動糸調子モデルは
上糸の効きが弱いものが多いのですが
今回のモデルは自動タイプではありませんし
OH中、内釜の下糸調子をチェックしましたら
糸溝(糸道)にホコリというか糸クズが入り込んでしまっていて
下糸調子が全然出ていない状態でした。
「上糸の効きが弱い」とご依頼を頂いたのですが
実際には下糸が効いていない状態でした。

この媒体に関しては特に大きな問題も無く
スムーズにOH作業をさせて頂く事が出来ました!

明日のネタは…
このミシンと同梱で送って下さいました
古いインターロックミシンなのですが
先日書かせて頂いた「OHを断念」した、もう1台の媒体です。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ベルニナミシンOH修理。

2008.04.15.Tue.19:41


ベルニナの電子モデルのOHをさせて頂いております。
このシリーズ、全回転釜モデルと半回転CBフック釜の2機種が存在し
今回の媒体はCBフックモデルです。

動作時の異音?と申しますか
動作音の大きさに不満をお持ちで
OHのご依頼を頂ました。

う~ん…縫い目などもそうですが
こうした動作音などは人によって感じ方は異なる場合があり
今回の媒体、、私的に…
多少の異音は感じられるかな~というレベルで
気になるほどでは無かったのですが(汗)
一度内部を拝見させて頂きまして
スムーズに動いていない箇所が無いか…
タイミングのチェック、増し締めなどなど
一通りチェックさせて頂きました。

ご依頼者さまが気になされている音の大きさは
恐らく駆動系の音だと思われますが
OHをしていて特に問題な点は見られず、
問題が確認されないので、これ以上は手の入れようが…(汗)

音の比較をなされていらっしゃるのが
スイスでご使用なされた同型機という事で
個体差というよりも仕様差?なのかな~と感じております。

何はともあれ、やれる事はやりましたし
お預かり時よりはスムーズになったはずなので
これにて終了です~!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメコンピューターミシンOH修理(基盤)

2008.04.14.Mon.19:26


エラーで不動になってしまった媒体をお預かりし作業させて頂きました。

原因は基盤だったので交換して解消したのですが…
もちろん、ついでにOHをさせて頂くのですが
今回フルにOHをさせて頂く事を、
こちらからお願いして止めさせて頂きました(汗)

綺麗にする事が難しい…と思えるような汚れ具合でして
なんとも活字で表現にしにくいのですが
錆なども相まって、全て綺麗にするには
一から組み立てないと無理かな~という状況でしたので
もちろん全てをバラバラにしての組み立ては難しいので
簡易的なOHだけをさせて頂き終了とさせて頂きました。

こうしたお願いをこちらからさせて頂いたのは
恐らく初めて?だと思うのですが…
実は今お預かりしているミシンの中でも1台
理由は異なるのですが
「OHは無理かな~」と思える媒体がございます。
そのネタは、また…水曜か木曜に。

明日はベルニナの作業ネタを書かせて頂けるかと思います。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

借用ミシン修理。

2008.04.13.Sun.19:04

このネタは昨日書かせて頂こうと思っていましたネタですが…
「知人からミシンを借りたら壊しちゃった~」
良くあるお話…とまでは申し上げませんが
有り得るお話しですし、
過去にそのような境遇のミシンを修理させて頂いた事もございます。
そんな為、一応、作業画像は今回UP致しません。

今回ご依頼頂きました経緯ですが…
そのミシンが古くてしかもマイナーなモデルとの事で
最寄の専門店さん等で断られたみたいなんです。
当店でも同一モデルの部品取り媒体が無かったので
「恐らく無理ですが、実機を拝見してみないと…」
とご返答させて頂きましたら
「見るだけでも~」とご依頼を頂きましたので
「なんとかなるだろ~」と少し安易にお受けしてしまったんです~(汗)

案の定、部品調達に苦労し
その部品もドンピシャ部品ではなく、同等部品だった為、
取り付けに若干の加工が必要で少し大変でしたが
何も無かったかのように綺麗に取り付けする事ができました!

こうした借用ミシン修理作業の場合、
ご依頼者様の為にも工賃節約としてOHは行ないませんでした。
下手に綺麗だったりすると違和感が出ますので~(笑)
簡易的にOHして終了です!

過去にも毎日更新日記の方に書かせて頂いた事がございますが
ミシンは一般的な電化製品とは異なりますので
貸し借りは危険ですよ~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

もう一台のベルニナミシン修理。

2008.04.11.Fri.20:11


もう1台の方のベルニナ媒体を今日からOHさせて頂いております。

異様~にプーリーの動きが重く
天秤に糸が絡んでいるのかな~と思い見ましたが
外から覗いた感じでは絡んでいる様子もなく
内部が錆びたりしてるのかな~と思い
分解していきましたら…
このシリーズの場合、本体右側面のプーリーから分解するのですが
そのプーリーの内部に、もっのすごい量の糸がグルグルに!!!
その大量の糸のお陰で側面のカバーが回転熱で溶けちゃってます(汗)
こんなの初めて見ました~!

これでは動きが重いし、異音がする訳です。

何故ここまでの量の糸を巻き付けてしまうまで
気が付かなかったのか…ちょっと不思議でございます~(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ベルニナミシンOH修理(基盤)

2008.04.10.Thu.20:51


偶然にもご依頼頂きました2台のベルニナ製ミシンの修理媒体が
本日同時に届きまして
先程から作業させて頂いております。

まずは基盤がNGと思われる媒体から作業しておりますが
予想通りに、やはり基盤がダメっぽく…
とりあえず交換して様子を見ていて
その間にOHをしているような状況です。

程度は良いんですがね~…
基盤故障だけは、、原因が詳しくわかりません(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ミシン(内釜の傷)

2008.04.09.Wed.19:41


「縫っていて釜がガタガタと跳ねる」
そんな不具合でご依頼を頂きました媒体ですが…
画像の内釜を見て下さい、、針で突いて空けしまった穴が無数にあり
これでは釜が水平にスムーズに廻りませんのでバタつきます。
この穴は…ちょっと酷いですね(汗)
以前にもネタにさせて頂いた釜留めのストッパー位置が
かなり下がってしまっていて
ちょっとした負荷が掛かると内釜が廻ってしまうような状態でした。
生地を食い込ませたり、釜に糸を絡ませたりすると
ストッパー位置がズレたりする可能性もあるんですよね~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

職業用ミシンOH修理。

2008.04.08.Tue.19:50


過去のご依頼者さまよりリピートの修理依頼を頂戴致しました。

「知人より受け継ぐ職業用をOHして欲しい」
とのご依頼で作業させて頂いておりますが
使用感は少ないようですが
プラスチック素材の経年感が疎ら?に強くありまして
針板横のフタが無かったり
動作させてみたら…かなり大きな動作音が釜付近から(汗)

糸調子的には悪く無さそうですので
一通りOHしてあげるとスムーズに綺麗に縫えるようになるでしょう!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーコンピューターミシンOH修理(BHセンサー)

2008.04.07.Mon.20:05


ボタンホールセンサーの故障が原因で
エラー表示が出てしまい使用不可になってしまっておりました。

ご依頼者さま曰く「故障後、数年間使用せずに放置」という事で
届くまで媒体の程度が心配でしたが
保管状況が良くなかったのか、少々程度が…。

ボタンホールセンサーの修理は慣れっこですし簡単なのですが
本体をOHするのに少し手間が掛かりそうです..(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメコンパクトミシンOH修理。

2008.04.05.Sat.20:30


昨日届きましたもう一台のコンパクトは…ジャノメのコンパクトモデルです。

「模様変更ダイヤルが空廻りして変更できない~」
そんな不具合のあるモデルでございましたが
幾つかあるギヤの留めネジが緩んでいるかな?
と少し安易に考えていたのですが
実際は…模様表示パネル裏側にあるギヤが割れてしまっておりました(汗)

割れているというよりも、、押し潰されている…
そんな感じでございまして
新しいギヤに交換する際も遊びが少なく
非常~にキツクて入れ込みにくく
今後またギヤが潰れてしまわないように
少し遊びを作る細工加工をさせて頂きました。

ちょうど手元に同等型の機種があり
この遊びに関して調べてみる為にバラしましたが…
同様にやはり遊びが少なくキツかったです。

手動模様変更ダイヤル式の場合におきまして
ダイヤル内部のギヤに負荷が掛かるとしましたら…
針が生地に刺さっている時に変更ダイヤルを廻してしまうと
負担が掛かってしまうのですが
今回の潰れは…製造工程時の
ギヤ間の遊びの少なさによるもののような気がしております。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

シンガーコンパクトミシンOH修理。

2008.04.04.Fri.17:05


今日は2台の修理ミシンが届きまして
珍しい事に共にコンパクトでカッター内蔵型~!
先に届いたシンガー媒体から作業させて頂いております。

こちらの媒体は糸巻きクラッチが故障してしまい
画像右下のようにクラッチ内部のバネが変形してグデグデ?に(汗)
このバネは修正できるような柔らかいものではないので要交換です。

クラッチが故障してしまった際に
かなり大きな異音が…との事でございまして
クラッチ内部の金属部品が変形してしまっておりましたが
こちらは修正するだけでOKでした。

クラッチだけの修理であれば
カバー類を分解する必要はございませんが
念の為にOHさせて頂く必要がございますし
画像左下のように
針板を外して上から覗き込んだだけでも
内部に、ものすご~~~いホコリが押し詰められていたので
バラしてスッキリとOHさせて頂きました!

クラッチの故障って…意外と多いです~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ロックミシンOH修理。

2008.04.03.Thu.20:53



オークションに出品していたミシンと同じミシンの修理依頼…
この日報でご紹介させて頂いたミシンと同じミシンの修理依頼…
「オークションを見まして~」や
「日報を見まして~」といって
お問い合わせ下さる方が意外と多かったり致します~!

今日ご紹介の媒体も先日出品していたオークションをご覧頂き
お問い合わせを下さった媒体でございます。

一度、専門店で修理なされた媒体のようですが
不具合が改善されずに当店にご依頼を頂戴致しました。

以前にも何度かロックのネタを書かせて頂きましたが
ベビーロック製のミシンで
連続使用中に徐々にミシンの動きが重くなり
そして焦げ臭くなって強制ストップしてしまう…
そんな不具合が出てしまう事があるのですが
原因は送り目調節ダイヤルの偏芯カムの変形が原因です。
「モーターがダメ?」と思われる方が多いようですが…。

専門店で手を入れられてから日が浅いとの事ですが
ボルト類には緩みが確認できましたし
偏芯カムに手を付けていたようですが交換されてはおらず
モーターを交換されているようです~(汗)

モーターもNGだったのかもしれませんが
このカムを交換しない限りは完治できませ~ん。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

実用+ロック 2WAYミシンOH修理

2008.04.02.Wed.20:00


2本ロックが内蔵された
ジャノメのコンビシリーズのOH修理依頼を頂きました。

良い感じに変色しちゃってます~(汗)

縫い目の不調や動きの重さの解消
ロックのメス交換などのご依頼を頂いて
OH作業させて頂いておりますが
も~の凄い使用感にビックリ!!
特にロック側のホコリには驚きました。
あまりの驚きで撮影するのを忘れてしまったくらいでして(笑)


この媒体とは無関係なお話しですが
上糸掛けを間違われて…
???とパニックになられる方が時々いらっしゃいますが
2~3針で「ガガガッ」と音がして止まったり
生地の裏側で上糸がモジャモジャになってしまう場合の殆どが
上糸の掛け方違いによる不具合です。
お気をつけ下さ~い!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

電子ミシンOH修理

2008.04.01.Tue.19:54



ブラザーの電子ミシンのOHをしております。
糸立て棒がポッキリ折れてしまい
動作中に「ヒィーヒィー」という不快音が本体右側から鳴るという事で
糸立て棒を交換する際にカバー類を全て外さないとならない為
ついでにOHさせて頂いております。

このモデルに限ったお話しではございませんが
ギヤの噛み合わせの深さによって異音を発する事があり
このモデルに関しては、
幾つかあるギヤ部の一箇所が偏芯になっていて
調節可能になっているんです。
この部分だけなので…設計時から見越していたかのようです(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事
ミシン