ブラザーミシン修理(LISERE)

2008.08.30.Sat.10:39


針を折った以降
何度繰り返しても上糸が下釜に絡み縫えない。
↑そんな不具合のあるようでして
OHも兼ねて修理の依頼を頂き送って下さいました。

糸絡みの原因は…
内釜のド派手?な傷でした~(笑)
ここまでの傷は久々かもしれません。
これでは糸が抜ける抜けないの問題ではないですね。
内釜が釜止めを飛び越えてしまったからの傷なのですが
釜止めの位置が浅い…という事もありますが
ヒューマンエラー絡みの臭いもプンプン致します(笑)

分解画像を撮り忘れてしまったのですが(汗)
本体内部のホコリも凄く
返し縫いレバーが油切れで作動せずに
返し縫いできない状態でした。

モデルにもよりますし
使用頻度にもよりますが…
あまり使用していなくても
オーバーホール(OH)は3~5年サイクルくらいで行なうと良いです。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
関連記事

シンガーミシン修理(7900DX)

2008.08.28.Thu.20:27


このミシンは80歳以上のご高齢者様がご使用になさっているようでして
代理の方からのご依頼をお受けし送って頂きました。

電源は入るが不動…という不具合で
センサー関係か基盤がダメかな~と想定していましたが
どうやら動作に関してはセンサーの誤作動らしく
バラしただけでスムーズに動くようになっているのですが
糸切れセンサーが働く本モデル、
シッカリ&キチンと糸道に順序よく糸を入れないと
糸道脇のプラスチックカバーが削れてしまい
糸がその傷で切れたり、糸道に入っていってくれなくなるのです。
本媒体もその傷があり、糸が糸道に入りにくく
センサーが働かなくなっておりました。

それから、糸調子があまり良くなく…
自動糸調子機の樹脂ギヤが何故か不自然。
この媒体、バラしていく工程で確認できたのですが
過去に分解歴がありそうでして
その時に、どんな作業をしたのかはわかりませんが
自動糸調子機を弄られているような感が。
下手な手の入れ方はされていなさそうですが
こんな時は、いつよりも慎重にチェックを繰り返します。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジューキミシン修理(ぬいひめ5800)

2008.08.27.Wed.21:20


動作音の高さと、送り目の不調という事でご依頼を頂き
送って下さいました媒体ですが…
内部はホコリもたくさんありましたが
油っ気ゼロで、ギッシギシ?状態でした~(汗)

これでは動作音は高いですし
キチンとした正常な送り目が出なかったり
可動部が動かなかったりしてしまいます。

不具合症状の方はOH作業で
全て完治してくれております。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

リッカーミシン修理(RC-60E)

2008.08.26.Tue.20:22


下糸巻きの不調と、動作音の高さにご不満がるようでして
修理のご依頼を頂き、送って下さいました。

リッカー販売モデルですが、
確かこのモデルはジャガーのOEM商品だと思います。

下糸巻きの不調はゴッチゴチに錆び付いてしまっておりまして
取り外してOHをするのですが
これを外すのに一苦労致しました(汗)
外す事、、つまり修理する事を考えた構造では無いのです。
この下糸巻きの不具合を解消するだけで
約半日が終わってしまいました(笑)

動作音の高さは…
少し古いタイプの小型でお手頃価格な半回転ミシン…なだけに
多少は仕方が無いかなぁ~、、という範囲でした。
OHで多少は改善しましたが
「静か~」には、構造的に難しいようです(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(セシオ8200)

2008.08.25.Mon.19:46


ご依頼者様の祖母様がご使用になっていらしたという本媒体、
「動かない」という事で修理のご依頼を頂きました。
過去にもセシオのネタは書かせて頂いておりますが
やはり本媒体も長年使用していなかったらしく
底面にある刺繍機の可動部が固着してしまっていて
一切起動してくれなくなっておりました。
使用感は少なめで、わりと綺麗に保管されていたようですが
油っ気が全く無く、
ガッチガチに固まり付いてしまっていては…起動しません(汗)

使用感が少なめな事もありますが
OH修理を施す事で
まだまだ末永くご使用頂けます!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(メモリークラフト5100)

2008.08.22.Fri.19:50


電源が入らなくなってしまった…
そんな不具合のある媒体をお預かりしております。
原因はヒューズ切れにあったのですが
ヒューズを交換してもプツリ(汗)
また交換しても…プツリ。
どうやら基盤に原因がありそうです~。

このメモリークラフトシリーズですが
この型式のメモリークラフトは
名機として有名な6000や6500とは異なりまして
よく「6000との違いは?」といったご質問や
「5100、5150なども6000と同様の構造ですか?」
といったご質問を頂きますが、、違います。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーミシン修理(EL-125)

2008.08.21.Thu.18:09


下糸を掬わず縫えなくなってしまった。
モデルによっても異なりますが
コンパクトモデル全般に、少し無理をしてしまうと
釜と針棒のタイミングが「ガクッ」と狂ってしまいまして
ご依頼者さま曰く
「縫っている途中、段差で針を折ってしまい
 それ以降、一切縫えなくなってしまった」そうです。
タイミングの狂う典型的な原因です(汗)

そのタイミングが狂う可能性がある部位の
部品の締め付けトルクが少し低い…
と感じるのは私だけでしょうか?
メーカーやモデル、構造によっても感じ方は異なりますが
軽く留めてい過ぎるように感じます。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーミシン修理(soiree575)

2008.08.20.Wed.19:31


止まらない…
そんな不具合のある媒体を送って頂き
修理させて頂いておりますが
やはり、、スタート/ストップボタン、いわゆるS/S基盤がNGなようです。
このモデルはスライドスピード調節基盤とS/S基盤とが
繋がっている為にセット交換です。

手元スイッチモデルで
比較的使用頻度が高いと
このスイッチがおバカさんになってしまう事があります。

フットコン接続OKモデルなので
修理せずにフットコンでの継続使用もアドバイスさせて頂きましたが
手元スイッチがお好みとの事で
シッカリと修理をしキチンとOHさせて頂いております~♪

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

トヨタミシン修理(TM780)

2008.08.19.Tue.19:28


動いたり動かなかったりする…
そんな不具合のある媒体の修理依頼をお受けし送って頂きました。

手元スイッチ関係の不具合で
簡単な故障だろうと思っていたのですが…
どうやらそれだけではなく電子基盤がNGっぽいです。

動くようにはなったのですが
返し縫いと針上下スイッチが
全~く効かなくなってしまっていまして(汗)
とりあえず基盤を交換してみるつもりです。

これで改善しないとなると…
「訳が分からない故障」
「理解できない故障」と言いたくなってしまいます~(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(コンビ スーパーDX)

2008.08.18.Mon.19:54


目飛びするし、針が何処かに当たっている音がする…との事、
幾つか対処して頂きましたが
全く改善しないようでしたので
OHのご依頼をお受けし、送って頂きました。

目飛びも、針の当たる音も…
釜と針棒のタイミングが大きくズレてしまっている事が原因でして
そのタイミングが狂ってしまった原因を
ご依頼者様にお聞きしましたところ…
薄地を高速で縫っていて食い込んでしまったらしく
それ以来、不調になってしまったそうでして
しかも…食い込んでしまった際
それを取り除くべく、負荷が掛かっているプーリーを
かなり強引に廻してしまったようでして
それが原因と言えるかと…。
プーリーも内部が割れてしまっており要交換です。

どんなミシンにもいえる事ですが…
ミシンに何らかの負荷が掛かっている時に
手動で強引にプーリーを廻そうとしないで下さい。
余計に壊してしまう可能性が高いです。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(モナーゼE2000)

2008.08.17.Sun.20:32


このミシンもまた、色々な思い?が重なり
動作音や縫い目の不調などもあって
OHのご依頼を頂き、送って下さいました媒体です。

基本的にはメンテ不足…と言えそうです。
マチ針や折れた針が本体内部に落ちておりましたし
ホコリも、かな~り溜まってございましたし(笑)
あとは…何故こんな場所のボルトが緩んで抜け落ちているの?
といった事もあったりしまして
OHをした事で動作音は本来の静かになりました。

縫い目に関してもOHをした事プラス…
針ですね、、針!!!
国産家庭用ミシンにおきましては
基本的にはオルガン製の適合針を使用しましょう。
殆どのメーカー純正針はオルガン製です。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

リッカーミシン修理(R-806)

2008.08.16.Sat.22:24


縫えない…というお問い合わせを頂きまして
破損個所が無いかをチェックして頂きましたところ
釜の樹脂ギヤが割れているという事で
たまたま?1つだけ
本ご依頼媒体モデルに合う新品ギヤをストックしていた為に
ご依頼をお受けし、送って頂きました。

気持ちよ~くパックリとギヤが割れてしまっております~(笑)

ギヤを交換し、タイミングを取り直して
簡易的に本体をOHをしましたら…
スムーズに綺麗に縫えるようになりました!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ベルニナミシン修理(ホリデーヌ1630)

2008.08.15.Fri.19:31


昨夜から作業を行なっている本媒体。
今日も半日以上を費やして作業しております(汗)

ベルニナの全回転釜の釜駆動は
半回転のCBフックモデルとは違いベルト式です。
電子モデルの1021などは
振り幅が広くないので良いのですが…
1630のように振り幅が広いと
今回の媒体のように釜のタイミングが狂ってしまった際
調整が本当~に大変でして(汗)

詳しくはお書きできませんが
その調節も物理的に不可?と思えるような状況でして
同じホリデーヌでも1090や1240などのCBフックモデルなどとは違い
この1630は中古機であっても拝見する機会が少なく
悪戦苦闘中でございます。

私は個人的にベルニナはCBフックモデルが好意的です。
この1630は逆に……使い勝手の面でも
構造的な面におきましても、好意的とは…(汗)

今回の媒体、数年前に中古でGETなさった媒体との事ですが
修理作業をしていて、物理的に調整できない部分がありまして
?☆?@?!と、頭の中がパニック状態です~(笑)

通常作業の3倍、、いや、5倍くらい疲れました…。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジューキ職業用ミシン修理(シュプール98SP)

2008.08.12.Tue.19:40


釜の不具合で修理をさせて頂いております。
多少、使用感が強めに出ている媒体でして
不具合の原因は釜止めの破損&ボビンケースの破損でした。
ボビンケースの破損は釜止めが壊れてしまい
縫い動作時に内釜ごと回ってしまった事によるものだと思われますが
職業用はスピードが出ますしパワーもあり
「あっ!」と思った時には、、すでに遅い……なんて事もございます。
釜もASSYで交換してしまいたい…とも思いましたが
可能ならば修理費を安くあげたい…とのご希望もございましたし
新品時に比べればスムーズさに若干掛けますが
糸調子に悪影響を及ぼすような傷も無く
普通に綺麗に縫う事が可能でしたので
釜止め&ボビンケース以外は交換致しませんでした。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーミシン修理(Tendy7000)

2008.08.11.Mon.19:40


電源が入らない…という不具合媒体を
送って頂き作業しております!

電源コードの断線や接触などをチェックしてみましたが
特に問題は無く
最終的な原因はメイン基盤ではない
電源管理に関する基盤がNGで不動になっていたようでして
久々にここまでバラしました~。

本媒体、当店に送って頂く前に
最寄の専門店にご依頼なされ
内部チェックをして「修理不可→買い替え」と
セールス?されたようなのですが
このモデル、、基盤の差込みを入れていないだけで
電源すら入らないモデルなので
もしかしたら他店チェックの分解時に
基盤差込を入れず、そのまま組み立てたのでは~
と思いチェックしましたが、
とりあえずきちんと組み立ててありました。
過去に…整備後に「電源が入らない」という事で
慌てて分解しチェックし改善しないで困った事がありましたが
単に基盤の差込が外れていただけだった…
そんな苦い経験をした事があるものですから(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ベルニナミシン修理(ホリデーヌ1090)

2008.08.09.Sat.21:05


各所に違和感?がある媒体を送って頂き
OHさせて頂いておりますが…
ステップモーターに少々不具合が有りそうです。

個体差もありますが
ベルニナのホリデーヌやRCMシリーズなどで
針棒ASSY部品のOHと共に
針棒を制御しているステップモーターのOHも
必須といえるかもしれません。

ステップモーターの動きが硬くなってしまうと
ジグザグの振り幅が安定しなかったり
直線縫いの針基線が中央に戻らなかったり…
硬さが酷かったり、硬くなくても
故障してしまっている場合には要交換となります。
本媒体は、どうやらOHで改善しそうです。

糸調子にもご不満があるようなのですが…
ベルニナのCBフックモデルは
上糸調子ダイヤルを赤い指示線で合わせようとすると
わりと下糸調子を強くしないと調子が取れない事が多いです。
特性を知れば気にならないレベルかと思います。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(メモリークラフト6000)

2008.08.08.Fri.20:13


お電話でお問い合わせを頂きました本媒体。
「糸調子機を分解したら戻せない~」との事で
上糸に不調があって分解なさってしまったそうですが
症状をお聞きしますと、、この分解した糸調子機は無関係かと~(汗)

という事で、OHをさせて頂く事になり
送って頂きましたが…
正直、当方でも同じミシンが隣に無ければ
キチンと組み立てられるか不安なくらいでした~。
メモリークラフトシリーズなどは
個人的に好意的に感じているミシンですし
過去に数え切れないくらい触っておりますので
熟知しているつもりですが
上糸調子機をバラバラにした状態で
「さ~組み立てろ」と言われましたら
さすがに無理かもです~(汗)

メモリークラフトの6000あたりは
部品取りも含めて、いつでもストックしてあるので
それをお手本に糸調子機を組み上げました!

ご自身での分解は…
高いものに付く可能性がありますので
その辺、承知して責任を持って行なって下さいませ~(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジューキミシン修理(HZL-9800)

2008.08.06.Wed.20:26


このミシン特有の症状…
模様縫い時やBH時の針折れの不調でお問い合わせ頂いておりまして
送って頂く前のお問い合わせをメールでやりとりしている最中に
突然プツリと電源が落ち
それ以降、動かなくなってしまった…。
という事で、大至急送って頂きました(汗)

特有症状の方はオーバーホールを兼ねた対策修理で
簡単に完治してしまいまして…
電源の方は、、ヒューズが切れてしまっていただけのようなのですが
基盤に問題が無いか、繰り返しチェック作業をする必要がありそうです。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(センサークラフト7500)

2008.08.05.Tue.16:34


BH(ボタンホール)が出来なくなってしまった…とのお問い合わせを頂き
詳しくお聞きしましたら画像右側のBHセンサーが
グシャグシャバラバラに割れ崩れてしまったようでした。
ストック部品がございましたので
完治可能と判断し送って頂きました!

センサーに関しましては交換のみで対応でき
本体をOHして縫いチェックしようとしましたら…
縫えない事はないのですが
上糸がスムーズに抜け出てこない(汗)
原因は…なぜこんな事態に?と不思議に思ったのですが
他メーカーの内釜が入っておりました(汗)
これではスムーズに抜け出てこないはずです。

ご依頼者様に詳細をお伺いしました所…
最寄のショップさんで1年ほど前に
別件で修理して貰ったそうなのですが
どうやらその時以降から
縫っていてガタガタと音がするようになったとか。
これがミスなのか故意なのか…
ミスでも故意でも理解できませんが~(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザー電子ミシン修理(Chariot300)

2008.08.04.Mon.17:19


ウンともスンとも言わなくなってしまったという本媒体…
OHも兼ねて修理のご依頼をお受けし送って頂きました。
予想通り?電子基盤の不良で甲看護はスムーズに!
が…OH後の縫い動作チェックで「ガタガタガタ~」と異音が。
内釜を見れば針で空けた穴がボコボコに。
針板にも傷が付いていたので
かなり無理をして厚地縫いなどをなさったように捉えられます。
内釜は一応、消耗品となります。
上手に労わって使用し続けても
使用頻度に応じて消耗するものでございます。
と申しましても内釜を交換する時は
画像のように傷が大きく付いてしまった時が殆どでございます~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ブラザーミシン修理(リゼレ)

2008.08.01.Fri.17:07


知人からSOSがありまして…
「ガタガタ音がして全然縫えなくなっちゃった」との事。
仕事の合い間に修理に伺ったので
持ち帰ったNGパーツ(内釜)の画像しかございませんが
昨日のネタの媒体も同じように
ガタガタと異音がして縫えない…でしたが
今日の媒体の原因も内釜の傷です。
モデルはブラザーの電子ミシン(リゼレ)です。

「傷」では済まされないような、もの凄いエグレ傷で
これでは上糸がこの傷に引っ掛かってしまい
上手く抜けずに縫えない訳です。
針を替えたり、注油した、お掃除したりしたそうですが
この傷に気が付かないなんて…ありえません~(笑)

だいたい、これほどまでの傷…どうやって付けたのでしょうか?
使用者本人も???だそうですが、、ありえません~(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事
ミシン