ジャノメミシン修理(トピアエース802)

2008.09.30.Tue.08:47


下糸が巻けなくなってしまった…
という事で修理させて頂き、すでに昨日ご返送させて頂いた媒体です。

糸巻き不調は回転軸部の固着でしたので
糸巻き軸を一度バラして注油をして
あとは変磨耗したゴム交換をし
本体のOHで作業終了なのですが…
この媒体、詳細画像はUP致しませんが
糸巻き軸の土台が自作?されているミシンでして
新品時のオリジナルでは無いのです(汗)

ご依頼者さまにお聞きしたところ譲渡品との事で
過去の修理歴は不明らしく、詳細はわからないとの事。
これには私もビックリ致しました!
恐らく、鋳物パーツが割れてしまい
専門家が自作し修理なされたのでしょう。
精度もマズマズ良く、
100%とはいえませんが動作もキチンとしていますし、
何しろこの部位を自作した心意気には
大変関心致しました~(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
関連記事

ジャノメミシン修理(marietta8080)

2008.09.29.Mon.15:35


糸調子が悪く専門店に持ち込まれたようですが上手く直らず
「海外製だから海外へ送らないと直らない~、ならば、こちらをど~ぞ」
とセールスされてしまって、、当店にご依頼を頂きました媒体です。

糸調子の悪さ以外に目飛びも確認できまして
現在、修理作業をやらせて頂いておりますが
糸調子は下糸の糸調子、つまり内釜のネジの弄り過ぎと
内釜の小傷が原因。
目飛びは針棒と釜のタイミングが浅過ぎるのが原因。
この両原因に専門店の軽作業が関係しているようなのです…
釜の糸調子ネジの緩めようといい、
針棒を留めてあるネジの締め付けトルクといい。
ご依頼者さまにお聞きしたところ
「左側のカバーだけ開けて何やら作業していた」との事。

この媒体、もしかしたら…
専門店に持ち込む前は壊れていなかったのでは?
ヒューマンエラーによる勘違いだったのでは?
持ち込んで悪化したのでは?
確たる証拠はございませんが、
そのように感じる事もできる状態でした。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジューキミシン修理(T-470)

2008.09.28.Sun.14:54


押えレバーや自動糸通し機の不具合で
OHのご依頼を頂きました本媒体。
年式の割りにはスゴ~イ使用感でして、
内部のホコリが凄かったです~(笑)

自動糸通し機不具合は
簡単に修理する事ができた不具合でしたが
押えレバーの方は………
上げても落ちてきてしまうという症状でして
この修正には手こずりました(汗)
多少の消耗もあるのかもしれませんが
構造的、パーツ構成?的な問題もあってか
思うように完治してくれなかったのですが
部品交換する事無く、
抵抗調整?する事で完治する事が出来ました。
スムーズ過ぎるから落ちてしまう…という発想でしょうか。
プラスチックパーツに一番問題があると思うのですが~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベルニナミシン修理(ホリデーヌ1630)

2008.09.25.Thu.15:42


糸調子に多少のご不満があり
一度OHを…という事でお預かりしております1630です。

内部の程度は悪くなく、縫い目も綺麗に出ております。
糸調子に関しては、、本モデルは自動糸調子ではございませんので
糸調子ダイヤルに赤い指示線が入っているのですが
そこにダイヤルを合わせておけば自動で合わせてくれる…
的な捉え方をなさっている方もいらっしゃるかもしれませんが
赤い指示線はあくまでも中心位置と申しますか、基準位置です。
合わなければ積極的にダイヤル変更し調節して下さい。

液晶のバックライトの接触が悪く、
今はその対応に追われております(汗)
送って頂く前からの症状のようで少し安心?しましたが…。

1630、、もう少し使い勝手が良いと最高なのですがねぇ!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

トヨタロックミシン修理(SL700D)

2008.09.24.Wed.15:26


突然ですが…
わたくしは個人的にトヨタさんのロックは余り好意的ではないのです、
ご依頼者さまには大変失礼ですが(汗)

特に不調らしい不調も無いようなのですが
明日ネタに書かせて頂く予定のベルニナ媒体と一緒に
OHをしちゃって~という事で2個口で送って頂きましたが
使用感も経年感も少なく
お掃除と増し締め、注油以外には
特に作業らしい作業をする必要性が無く
簡易的なOHで本媒体の作業は終了させて頂きました。

今回、久々にトヨタさんのロックを拝見致しましたが
やはり、ど~しても気に入りません…
構造的にも精度的にも(汗)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーロックミシン修理(かがり?スペシャル)

2008.09.23.Tue.12:50


OHのご依頼を頂きました本媒体。
糸調子に若干の違和感がある以外は
他には特に問題も無さそうでして
実際に拝見させて頂きましても
糸調子ダイヤルの精度が余り高くないモデルなので
モデルなりの仕様と判断できそうです(汗)

パネル類をバラして
ひたすらコンプレッサーでお掃除。
そして、ひたすらボルトの増し締め。
今回の媒体も故障に直結する緩みではありませんが
数箇所、将来的に緩んじゃうだろうな~という緩みがございました。
最後に注油をして動作チェックの繰り返しです。

ロックの場合、綺麗に見えても…
飛ばしても飛ばしても後からホコリが出てくるので
何度も何度も何度もコンプレッサーで吹き飛ばします。
それでも今回の媒体は新しく使用感も少なめでしたので
作業場はそう汚れませんでした~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(Two in One)

2008.09.22.Mon.14:08


一週間ほどお預かりをし
なんとか一応?修復させて頂く事が出来た媒体です。

ロックとミシンが一体…という事で
水平釜になってからのコンビシリーズだとばかり思い込んでいたのですが
開梱してみたら初期の半回転モデルでした。
しかも、ものすご~い使用感&経年感(汗)
状態は事前にお聞きし覚悟していたのですが
まさか初期モデルとは思ってもいなかったので一瞬焦りました。

ロックの方も、本縫いの方も
どちらも不動になってしまった…という不具合。
本体のありとあらゆる箇所に不具合の原因があり
「ロック側だけでも生かせれば…」という事で作業をさせて頂き
なんとか両方共OKにはなりました。

交換できない部分の消耗や劣化
それからホコリが油を吸い込んでしまっての固着など
手を入れられない部分の劣化も酷く
OHとはいえ、、いつものように綺麗にする事ができず
共に動作させ、縫い目に問題が無いようにするのが精一杯でした(汗)

ご依頼者さまには、この修理依頼の前に
当店よりミシンをご購入頂きまして
「ロックが無いと厳しいのでロックだけでも~」という流れで
比較的安易に作業をお受けさせて頂きましたが
これが修理のご依頼だけだとしましたら…
本体の状態からも、お受けしたどうかは正直微妙だったかと~(笑)
そう思ってしまうくらいに苦労致しました。

使用感、経年感の強過ぎる媒体は厳しいです。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

JUKIミシン修理(MO-313)

2008.09.21.Sun.17:55


目飛びなどの縫い目の不具合でお問い合わせを頂きまして
糸掛けなどのヒューマンエラーをご指摘させて頂きながらも
戴きモノのミシンという事で
OHがてら送って頂く事になった媒体です。

先日のベビーロックもそうでしたが…
今回のロックも、、ボルトの緩みが原因で
上下ルーパーのタイミングがグチャグチャになっており
ルーパー同士が干渉していて
少し傷が付いてしまっておりました。
コレでは目飛びもしますし、糸切れもします。

使用感的には、そう強くは無さそうなのですが
これだけ緩んでいるのですから…
前使用者さんは、それなりに使用なされていたのだろうかと。

ボルトの緩み…
特にロックにおきましては整備のポイントになりますね~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(SECIO8200)

2008.09.20.Sat.16:29


起動しなくなってしまったセシオの8200です。
ご依頼を頂いた時点で基盤はNGで
場合によっては液晶も…と思いながら送って頂きましたが
実機を拝見し、、やはり液晶まで交換する事に致しました~。

今までの詳しい使用頻度がわかりませんが
やはり、底面にある刺繍機の動きが大変固く
エラーが出るほどではございませんでしたが
あともう少し固着していたら…という状態でした。

職業用などの直線専用ミシンを除き
時々、直線縫い以外の色々な縫い模様を使ってあげて欲しいですね。
そうする事で固着は防ぎ易くなるので。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

リッカーミシン修理(R-805)

2008.09.19.Fri.14:44


過去ネタと同じく、釜のギヤ割れです~(汗)
ギヤのストックが無かったのですが
なんとか見つけ出す事ができたので、本体を送って頂きました。
ギヤを交換しタイミングを合わせOHをし…完治でございます。
これ以上、書かせて頂く事は特にございません(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーミシン修理(Tendy)

2008.09.18.Thu.15:07


ベルトが切れてしまった…
そんな不具合の有る媒体を送って頂きました。
ベルトが切れる事って、、実は少ないんです。
この機種のベルトは太いので、余計に。
このシリーズでのベルト切れは初見だと思います。
しかも、この機種のベルト交換は非常~に厄介(汗)
一般的なミシンの3倍は手間が掛かりました~
タイミングを取り直さないとならないので。
その他は…本体に内部に若干の錆が見られ
動作的に一部分のみ修復する事のできない場所がございましたが
その他は問題の無いレベルに。
このミシン、、ベルトが切れて使えなかった事で
過去に最寄のミシン店で嫌な思いをなされたミシンとの事。
こうしてご依頼を頂き、
またご使用頂けるように修理できた事が大変嬉しいですし
満足感?ある意味、優越感?もございます~(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベビーロックミシン修理(BL4-838DFK)

2008.09.17.Wed.15:27


過去に書かせて頂いたネタ同様に
偏芯カムの変磨耗による熱膨張での不動…
という事で送って頂きまして、
カム交換&OH修理作業をさせて頂いております。

本体の程度はすこぶる良く
変磨耗の状態も軽めでしたが交換対応をし
OH後はスムーズに、そして縫い目も大変綺麗に出ております。

ロックミシンは本縫いミシンよりも速度を出して縫う事が多く
振動によってボルト類が緩んでしまう事が有ります。
そんな事でもOHをする意味が有るのですが
今回の媒体「針付近がガタツク」と事前に伺っておりまして
なんだろうな~とチェック致しましたら…
針棒にある針を取り付ける部品がユルユルでした(汗)
このシリーズではココも緩み易いんです。
針棒を真後ろから見ると針取り付け部に黒い六角ネジがあるので
それを時々、六角レンチで増し締めしてあげて下さい。
見える部位なので簡単です~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベルニナミシン修理(RCM1230)

2008.09.15.Mon.10:50


逆送したり、縫い目が勝手に変わってしまったり…
そんな不具合のある媒体を送って頂きました。

症状的に内部の固さからくるものと判断でき
メンテナンス済み商品をご購入なされたとの事ですが
細部まできちんとOHされていない可能性もあると考えられました。

案の定、上記のトラブルはOHで解消してくれているのですが…
事前に伺っていなかったトラブルが(汗)
針棒の動きを制御しているステップモーターの動きが悪く
針位置がマチマチで異なり
ジグザグをしてもジグザグになったりならなかったり
振り幅も一定ではなく
ステップモーターを外してOHを繰り返しても誤作動ばかりですので
ステップモーターが故障していると判断できそうです。

ホリデーヌやRCMなどは、
電源を立ち上げた時の針棒の動作音で
ステップモーターの良し悪しがだいたいわかります。
最初に電源を入れた時、嫌~な感じの音がしたんです(汗)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(SECIO8210)

2008.09.13.Sat.19:51


使用感、経年感共に非常に少ない程度の良い媒体なのですが
画面が暗く、タッチレスポンスがダメダメ~&動作的にもNG
という事でご依頼をお受けし送って頂きました。

作業的には…
パネル類を全て外してのOHと
パネルに付いている液晶と基盤の交換対応です。

やはり底面にある刺繍機の動きが固くて悪く
その対処に一番時間が掛かったかと(汗)

現状、新品のように蘇っております~☆


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

山崎ミシン修理(山崎範夫AG-001)

2008.09.12.Fri.15:51


糸調子がダメダメで送って頂きました山崎のAG-001。

内釜の傷、針棒の位置ズレ、
それから上糸調子ダイヤルの利き方の不自然さ?
が気になってOHさせて頂きました。

ほんのちょっとの事なのですが
釜内部の事情で上糸の抜けが悪くなっているところにきて
内釜の傷があって&糸調子ダイヤルの利きがシビア…
それでいてボビンケース側の糸調子が合っていなかったりなんかして(汗)
幾つかのちょっとした不具合が重なって
綺麗な糸調子が出てくれなくなってしまっていたようです。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(セシオ8300)

2008.09.11.Thu.17:34


昨日ネタにしましたメモリアと同じご依頼者さまのセシオ8300です。
メモリアと一緒に送って下さいました。

縫い目がダメダメで…という不具合のようでして
ヒューマンエラー絡みでは?と思っていたのですが、、違いました。

糸締りがあまり良くないようでして
セシオでは珍しい症状なのですが
とりあえず一通りOHをしてみました。

使用感が強く、針板や押え金が減っていたりすれば
そのような不具合も理解できるのですが
本媒体の使用感はかなり少なく
程度からすれば「極上」の値するくらいなのですが…
どうやら上糸調子機に問題があるようです。
まだ作業途中の段階ですが
糸調子機も単体でOHする予定です~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(メモリア5002)

2008.09.10.Wed.20:56


ランプは点くがウンともスンとも…
そんな不具合のある媒体を送って頂きました。
メモリアはメモリークラフト6000&6500の原型モデルともいえ
初のコンピューターミシンといわれております。

不動原因は基盤のようでして
交換しただけでサクッと動くようになりました!
ただ、、動くし、綺麗に縫えるようなのですが
何となく…何となく…
どこか新品時の動きとは違うような(汗)

結構高頻度でご使用なされていた媒体のようでして
内部のホコリの量、内釜や針板には使用傷がございますが…
OHの甲斐もあって、動きはスムーズで軽いです。

メモリア、、性能的に良いミシンだと思いますが
いかんせん重いし、無意味?に大きい気がします~(笑)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

JUKIミシン修理(COSER50)

2008.09.09.Tue.14:56


下糸を掬わないので縫えない…
そんな不具合のある媒体の修理依頼を頂きまして
まさにこれぞタイミングの狂い!という症状でしたので
OHがてら送って頂きました。

が…確かにタイミングはズレズレだったのですが
そのズレの原因が釜ギヤ割れだったとは、、想定し忘れていました(汗)
気持ちよ~くパッカリ割れてしまっております。

モデルにもよるのですが
このシリーズの釜ギヤ交換作業は困難なんです(涙)
釜や送りなどの機構が付いた同型のフレームがありましたので
ギヤ交換修理費と同額で
フレームごとの交換対応をさせて頂きました。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(SECIO8200)

2008.09.08.Mon.17:12


起動時、液晶画面には点々の斑点?しか映らず
動作もウンもスンも一切しない…
そんな不具合のある媒体を送って頂きました。

メイン基盤と液晶に問題があるので交換対応。
あとは本体をオーバーホールさせて頂きました。
使用感が少なめで保管状態も悪くなったようでして
底面にある刺繍機の固着や錆付きもなく
動作的にはスムーズで程度の良い媒体でした。

このシリーズは特に熟知し切っているつもりですので
お任せ下さいませ~!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

シンガーミシン修理(computer5800)

2008.09.05.Fri.16:15


プーリーを廻していて
一回転させる内に一箇所だけプーリーが重くなる場所があり
目飛びや針折れが頻繁にある…
そんな不具合のある媒体を送って頂きました。

恐らくOHだけで完治するのでは、とお見積りさせて頂きまして
こうした症状の場合
針棒が上か下にズレて
釜や他の構成部品にぶつかっていたり
可動部分の位置関係がズレてしまっている事が
比較的多いのですが…
開けてビックリ、、まさかの釜ギヤ割れでした(汗)
確かに、ギヤが割れていれば…
割れている箇所に噛み合わせがくればプーリーが重くなります。
まさかこのシリーズでギヤが割れているとは…
このギヤ交換は少し厄介でして(汗)

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

トヨタミシン修理(MC1200)

2008.09.04.Thu.17:21


動きが固過ぎて、重過ぎて「不動」という不具合のある媒体を送って頂きました。
開梱してすぐにプーリーを回してみましたが…ガチガチで動きません(汗)
この状態で無理してプーリーを廻そうとしてしまうと、
樹脂ギヤをなめたり、プーリー内部を割ってしまったり、タイミングを狂わせたりし
てしまうのです。

不動の原因は、、固着と申しますか、油切れよる軽い焼き付きみたいなものでした。
綺麗にOHをしてスムーズに動くようになっております。
このモデルは元々プーリーの動きが構造上少し重いのですが
このモデルで固着、焼き付いた媒体は恐らく初見だと思います。

「かなり酷使してました~」という事ですが
確かに内部のホコリは凄く、不動になってしまいましたが
まだまだこれから…って感じの使用感です!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

シンガーミシン修理(computer9800FIARYLAND)

2008.09.03.Wed.20:14


上糸が裂けるように切れてしまい縫えない。
そんな不具合のある媒体を送って頂きました。

上糸掛けの糸道内部で切れる…と事前に伺っており
実際に到着後直ぐに縫っても裂けるように切れてしまいました。
場所的にはちょうど自動糸調子機を通過した辺り。
とりあえず一通りOHを済ませ仮組み状態で縫ってみると…
最初よりは良くなりましたが、、まだ切れます。
内釜の小さな傷も全て研磨したし
外釜には傷らしい傷は無いし
上糸道内の原因なりそうな傷やバリは全て綺麗にしたのですが…
と、最後に針板を見てみると…
針穴の内壁に、針折れ時にできたバリが凄い!!
「もしや」と思い、針穴を軽く研磨してみたところ
とりあえずは裂けるように切れなくなりました。

ただ、糸が裂けているのが確認できた場所は針穴周辺ではないので
もう少し様子を見る必要がありそうですが
侮るなかれ針穴周辺の傷…です!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジューキミシン修理(ぬいひめLOVE5800N)

2008.09.02.Tue.16:53


お電話でお問い合わせを頂きまして…
「上糸が釜に絡んで縫えない」との不具合。
ヒューマンエラーの可能性を指摘させて頂きながら
お話しをさせて頂きましたが
本体に不具合があると判断でき送って頂きました。

本媒体、過去に2度ほど専門店にて修理を行なったものの
同不具合が再発してしまい
最終的にはご自身で分解修理なさったらしいです。
ただ、、完治せずに、こうして送って頂く事になってしまったのですが(汗)

不具合原因は天秤の動きというかタイミングの狂いと
上糸の抜け方の問題の2点。
共にOH作業+α程度で完治しております。

あとは、、この媒体にもノーブランドの針が付いておりましたが
100均などのノーブランド針のご使用はお止め下さいませ~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事

ジャノメミシン修理(COMBI superDX)

2008.09.01.Mon.15:27


事前にお伺いしていた症状からも
「タイミングが狂っちゃってますね~」
という不具合のある媒体を送って頂きました。

案の定、外釜に傷が付いちゃうほどに狂っており
OHを施し、試し縫いを…と思いまして縫っても
縫い目がガチャガチャ(汗)
タイミングはキチンと合わせましたし
糸調子は合っているし、糸抜けもバッチリ!
糸調子が悪い原因など見当たらないな~と思って、よ~く見ると…
釜と針のタイミング以外に
針と送りのタイミングがアベコベに狂っており
生地を送っている最中に針が下りてくる状態になっておりました。
これでは綺麗に縫える訳がございません(汗)
普通は針が上に上がっている時に送り歯が上がってきて生地を送ります。
その真逆でしたから~(笑)

それにしても何故こんなタイミングが狂ったのか…
調整する箇所はネジがガチガチに固着していたのに、、不思議です。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


関連記事
ミシン