シンガーミシン修理(ruminaDX?)

2008.10.31.Fri.15:21


2台目はシンガーのruminaDX?です。

糸調子やスピード調節に不具合があり
送って頂いたミシンです。

古いミシンという事もありますが
使っていなさ過ぎ?
メンテしていなさ過ぎ?
そんな感じの症状の出方でございまして
基本的にはOHで解消しております。

唯一、下糸巻きにも不具合が有り…
構造的な問題が絡んでいて加工修正を行なっておりますが
ご依頼者様が少しの間、お出掛けになられるとの事なので
ゆ~っくり作業をさせて頂いております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
関連記事

JUKIロックミシン修理(MO-314D)

2008.10.31.Fri.10:41


また今日も2台の作業ネタをUPさせて頂きます。
1台目は糸調子等に不具合のある
JUKIの4本糸ロックミシン MO-324Dです。

正直、本当~に大変な修理作業でして
送って頂く前の段階では
「一日あれば…」と思っていたのですが
修理作業を途中で断念しご返却させて頂こうか…
と、思ってしまったくらい大変でした(汗)

タイミングがズレズレで
糸調子ダイヤル4つ全てに錆が見られたので
全てキチンと合わせOHをしたのですが…
基本通りに忠実に各部を再設定しても
糸が切れる、攣れる、絡まる。

持っている知識、技術をフル活用し
考えられるプラスαの作業をしても…ダメ。
作業中…「JUKIさんは何てミシンを作ったんだ~」
と、この型式は何度も何度も拝見した事が有るくせに
↑的な事をボヤキながら作業していたくらいです(笑)

詳細はお教えできませんが
ほんのちょっとした機転で
完璧に修理させて頂けたのですが
途中で諦めなかったのが良かったですし
大変良い勉強になりました!


最後に…
ロック糸も100円均一の物はダメです~!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーミシン修理(スクールミシン エリート306)

2008.10.30.Thu.16:22


2台目はブラザーのスクールミシン エリート306です。
糸調子やら、ミシンの重さ、スピード調節に不具合があり
送って頂いたミシンなのですが…
開梱後、一通りチェックしましたが
確かに動きの重さは感じられましたが
スピード調節レバーの不具合や糸調子の不具合に関しては
特に感じられませんでした(汗)

ただ、本体内部のホコリの量が凄い事もあり
一通り分解しOHさせて頂きました。

OH後も…特に気になる不具合も無いのですが(汗)
電子ですので「気まぐれ症状」という事も無いでしょう。

もう少しこのままの状態で様子をみる必要がありそうです~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジューキミシン修理(HZL-7800)

2008.10.30.Thu.16:04


今日も2台の作業ネタをUPさせて頂きます。
1台目は糸巻きに不具合があり送って頂きました
JUKI HZL-7800です。

本体の程度は大変良いのですが
下糸巻き軸だけがコチコチに固まり付いてしまっておりまして
しかもその状態で少し回転させてしまっていた為に
ゴムが少し偏磨耗してしまっておりました。

状況によっては軸ごと交換かな~と考えておりましたが
OHで見事クルンクルンに回転してくれるようになりました!

メーカーやモデルに限らず
保管場所にもよるかと思いますが
糸巻き軸が固着してしまうケースは時々拝見致します。
注油を!と申し上げたいところですが
機種によっては、注油NGな部分もございますし…。

きちんと保管し
時々ご使用頂いていれば
固着してしまう事は少ないとは思いますが!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(エクセル20「627型」)

2008.10.29.Wed.15:30


2台目のネタは…
ジャノメの電動水平釜ミシン エクセル20です。

このシリーズのウイークポイント?であります
模様選択&送り目ダイヤル&振り幅ダイヤルの不具合があり
送って頂きました。

上記付近のスイッチやダイヤルが
ガッチガチに固着してしまっております(汗)
バラバラにしてしまいますと
組み立て上げられなくなってしまいますので
可能な範囲でバラし注油をする事によって
スムーズに動くようになりました。
古いグリスが、ボンド?ガム?のようになっておりました。

糸調子にも不具合があったようなのですが…
針の取り付け方の不備&糸掛けの問題
それと、、上下の使用糸の問題だったようです。
OH後、針を取替え、糸を掛け直し、
60番のスパン糸で試験縫いしてみましたら
大変綺麗な縫い目で縫う事ができましたので~!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジューキミシン修理(HZL-333)

2008.10.29.Wed.15:21


本日は2件のネタを書かせて頂きます。
まず1台目は…
JUKIの電動水平釜ミシン HZL-333を送って頂きました。

このミシン…少し前に高所から落とされてしまったとの事。
その際、カバーがまっぷたつに割れ外れてしまい
それをご自身でくっ付け?られて少しご使用になられていたそうですが
不具合が出てきてしまったので、今回ご依頼を頂きました。

落としてしまった事による障害が数箇所…
落とした後、内部チェックをせずに
使用し続けてしまった事による障害が少々…ございました。
その内、完全に完治できない不具合もございましたが
基本は直線縫いとジグザグ縫いが綺麗にできれば…
との事でございましたので
綺麗にOHをさせて頂き、可能な限り修繕させて頂きました。

ミシンは……落としてはダメですね~やはり(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

brotherミシン修理(Tendy6000)

2008.10.28.Tue.19:55


手元スイッチや糸調子に不具合があり送って頂きました
ブラザーのTendy6000です。
7000を拝見する機会は多いのですが、
6000は少ないです、、無関係な事ですが(汗)

スイッチはSS基盤の問題で
返し縫いボタンが一切利かずにNGで交換。
糸調子に関しましては…
糸を掛けて縫っている状態で自動糸調子機の動きを確認しましたら
糸を送るローラーがぜんぜん動いてくれません。
特に糸やホコリなどが絡まっている訳でもないのですが…。
動かない原因はわかりませんでしたが
一通りOHをして後はスムーズに動いてくれるようになり
自動のポジションでは不満があるものの
手動調整には高反応で今のところは綺麗に縫えています。

このシリーズはスイッチや糸調子、
あとはボタンホールセンサーがウイークポイントといえそうです。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(セシオ8200)

2008.10.27.Mon.14:54


先月あたりから、このセシオシリーズのご依頼を
バタバタバタ~と頂きまして
今日のネタで、このシリーズへ頂いておりました
全ての受注を終える事ができました~!

今回のミシンはステッピングモーターエラーと液晶が真っ黒々…
という不具合症状でございまして
ステッピングモーターの方は
刺繍機の固さからくるものと基盤の影響のものと
2つの原因が考えられるのですが
今回は液晶の関係もありまして
Fパネルごと交換させて頂きました。

使用感が少なく錆なども殆ど感じられない内部程度でしたので
スムーズにOHさせて頂く事が出来ました!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

BERNINAミシン修理(ホリデーヌ1240)

2008.10.26.Sun.21:05


針棒の動きが変…という事で修理のご依頼を頂きました
ベルニナ ホリデーヌ1240でございます。

開梱時の動作チェックで
ジグザグ縫いなどの針棒が左右に振れる縫い目を選択しても
直線縫い専門ミシンになってしまっておりました(笑)
その前に、、起動時の針位置が真ん中基線にならずバラバラでしたので
恐らく針棒を制御している
ステップモーターがNGなのだろうと判断できました。

OH作業のみで解消してしまう事も多い症状ですが
今回は、針棒の負荷を掛けず
ステップモーター単独で動かせても
ピクピク動くには動きましたが
メッチャクチャな動きをしておりましたので
交換対応を取らせて頂きました。

その他は、わりと程度の良いミシンでして
多少、上糸調子の強さが目立つものの
錆なども無く、特に問題になるような事もなく
スムーズにOHさせて頂く事が出来ました!


ミシン修理の事なら「tetettaみしん工房」↓
http://www.nns.ne.jp/ent/tetta/

「修理受付窓口」↓
http://www.ab.auone-net.jp/~tetetta/new_shuuriuketsuke.html

関連記事

ジャノメミシン修理(セシオ8200)

2008.10.25.Sat.15:35


電源が入らなくなってしまったセシオの8200です。
前回ネタに書かせて頂きました8200と殆ど同じ症状でして
ヒューズ切れだけの可能性もあったのですが
今回も、、ヒューズを交換してもNGでして
結局、基盤が原因でした。

やはり…底面の刺繍機は
錆などは一切ございませんでしたが、
動きがガッチガチに固かったです。
その他は、外観の経年感はございましたが
内部に関しては使用感が少なくて程度が良く
スムーズにOHさせて頂く事が出来ました!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

シンガーミシン修理(Apricot9700&fitline6280)

2008.10.24.Fri.14:06


2台共にSINGERミシンで
糸調子に不具合の有るアプリコット9700と
ガッチガチに不動になってしまったフィットライン6280の
修理依頼を頂きました!

まず、フィットラインの方ですが…
今までかなりガンガンご使用になられたそうでして
過去に同じようなネタを書かせて頂きましたが
油切れによる固着、軽い焼き付き?のようなものでして
分解してOHをすれば見事にスムーズに動くようになります!
分解中の画像を撮影しお見せしなければならないところですが
このミシンを分解している最中に電話が入ってしまいまして
電話中に撮影した事をスッカリ忘れてしまい
PCへ画像落とそうと思いましたら
分解中画像が無かった…(汗)
という事で、右下の本体画像しかございません。。。

アプリコットの方ですが
最初は不具合が出ず、困っていたのですが
「症状が出たり出なかったり」という事でして
速度や縫い目、糸の掛け直し後に症状が出る事も…
という事で、とりあえずOHをしてみようと思い
分解し、内部を眺めていたのですが…
自動糸調子機の糸を送るローラーが
動いたり動かなかったりしているではないですか~!!!
で、、回転させるギヤが割れたりしているのかな?
と思って分解してみても…特に問題は無し。
とりあえず、自動糸調子機自体を軽くOHして組み立て
その後、本体をOHしてから試し縫いしてみますと…
今までは不具合が出ると完全に上糸が攣れてしまったのですが
全く問題なく綺麗に縫ってくれるようになりました。

不具合原因が、この自動糸調子機だという事は判明しましたが
ローラーが動かなかった原因がわかりません(汗)
活字でご説明するのは難しいのですが
物理的にローラーが回転しない方がオカシイ状況でして…。
本来ならば交換してしまいたいところですが
事前にお伺いしております修理予算の関係もございますし、
現状では一切問題がない事からも…
このままもう少し様子を見させて頂く事に致します。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーミシン修理(LeMIEUX7000)

2008.10.23.Thu.15:51


ニックネームの記載OK!と、リクエストを頂きましたので…
Akko様のご依頼で送って頂きました
ブラザーのLeMIEUX7000です!

手元スイッチ関係、
フットコン関係、
ボタンホール関係に不具合があり
ご依頼を頂きましたが
殆どの不具合がOHで解消してくれているようです。

長年のご使用で、本体内部の釜周辺には、
かな~りの使用ホコリが詰まっておりましたし
折れた針先が何本か…(汗)

このシリーズは糸調子にトラブルを抱えてしまう事があり
ご依頼を頂いた際、その辺の調子確認をさせて頂き
特に問題が無い…との事で送って頂きましたが
やはり多少不安定な感じが致しました。
上糸の効き方の問題なのですが
強い場合はOHで解消するのですが、弱いと…。

あとは、最近、あまり書いていませんでしたが
ノーブランドの針を使用している方が多く
届くミシンの3割前後はノーブランドだと思います。
しかも、針先が痛んでいたりなんかして(汗)
今回のミシンも傷んだ100均の針が付いていましたし~。
針やボビン、糸などによっては
ミシンの性能を落としますので、ご注意下さいませ。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベルニナミシン修理(ホリデーヌ1090)

2008.10.22.Wed.15:23


送りの動きや糸調子に不具合があり
送って頂きましたホリデーヌの1090です。

本体の程度にもよりますが
OHの前と後とでは、動きが軽く、動作音が静かになります。
今回のミシンは、それがバッチリと確認できまして
送りの動きの悪さもOHで解消する事が出来ました!

メンテされていないであろう中古機だったという事もあり
OHし甲斐のあるミシンでしたが
OHした甲斐のあったミシンでもございました~♪

糸調子の不具合は
ボビンケースが純正のCBフック用ではありませんでした(汗)
まだチェック段階の途中ですが
恐らくボビンケースが原因だと思われます。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

JANOMEミシン修理(メモリークラフト6000)

2008.10.21.Tue.11:26


本日2台目のネタは…
電源は入ってランプも点くが
動かないし、ボタン反応ゼロ…
そんなメモリークラフト6000を送って頂きました。

フットコン不良の可能性もあるかな~とは思っていましたが
ボタン反応が無い事からも、、基盤だろうと。
やはり想定無いといえば想定内の…
底面にある基盤がNGでございました。

6000での基盤故障は本当に稀で
特に今回のミシンは程度が良い事もあって
大変ビックリしております。
基盤故障は前ブレなく突然壊れる事が多いので
予知する事は不可能です(汗)


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

JUKI職業用ミシン修理(SPUR90)

2008.10.21.Tue.11:23


本日は2台のネタをUPさせていただきます。

まずは1台目は…
ジューキ職業用ミシンSPUR90が
クラッチ不良との事で送って頂きました。
ご自身で修理を試みられたようですが
「ギブアップ~」という事でご依頼を頂きましたが
少し加工が必要な状態だった為、
素人様にはお手上げだったはずです。

今回、クラッチが壊れてしまった原因は…
プーリー内部のクラッチに糸をたっぷり絡み付かせ
それに気が付かずに使用し続けてしまい
更にご自身で分解してしまった…事のようです(汗)

それなりに使用感、経年感の強いミシンの為
多少の消耗やズレ等は致し方無いのですが
ただ普通に組み立てるだけでは遊びが大き過ぎて
多少の加工作業が今回必要でございました。

このクラッチは糸巻きに関係するのは当然ですが
この機種の場合は自動糸切りにも直結する部位ですので
素人様は弄られない方が宜しいかと思います!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(SECIO8200)

2008.10.20.Mon.15:21


過去に修理歴があり
最近また不調で最寄専門店で修理依頼をしたところ…
「修復不可」という事で
当店にご相談を頂き、送って頂いたミシンでございます。

その専門店では、症状が…
「電源は入ってランプも点くが動かない」という症状なのに
ヒューズのチェックをしていたらしいとの事。
右側画像が底面の刺繍機に付いているヒューズの有る基盤ですが
ランプが点く訳ですから、、ヒューズは無関係かと(汗)

開梱後、チェック時に結局ヒューズが切れましたが
この基盤は一切問題なく、
本体のフロントパネルに付いている基盤がNGでございました。
基盤がNGだとヒューズが切れまくる事がございまして
過去に多く経験しております。

今回は他に…
上手く撮影できなかったので画像はUP致しませんが
液晶画面にピシッーーーと
10センチ以上の長いクラックが入ってしまっており
誤作動していたので交換させて頂きました。

本体の方は錆なども無く
動作音も静かめで
スムーズにOHさせて頂きました!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ミシン糸。

2008.10.19.Sun.21:14


本日の作業ネタは明日UPさせて頂くとしまして…
今日のネタは、、毎日更新日記の方に書かせて頂きましたが
昨日はゴルフコンペに参加致しまして
その帰宅途中で友人宅へ寄り
その奥さんのミシンをチェックしてきたので
その事を簡単に書かせて頂きます。

「糸調子不良」との事でチェックしましたが
特にミシンに不具合箇所はなく
縫ってみようとしましたら…透明な糸を上下糸に使用しています。
しかも、糸掛けが間違ってるし(笑)
糸調子の不調は、この透明な糸を使用する前かららしいのですが
どうやら糸掛けによるヒューマンエラーのようでした~。

この縫い目の見えない透明な糸ですが
一見便利なように感じますが
縫い目が見えないから糸調子が綺麗かどうか
糸掛けが合っているのかどうか
糸調子によるミシンの好不調を見極める事ができず
釣りのテグスのようなナイロン糸で細くても強度があり
天秤などに誤って絡めてしまいますと
強いし見えないしで取れ難くいしで大変なんです。

この糸をボビンに巻けば…
画像のように、拠れが強い?といえば良いのでしょうか?
スムーズに下糸が出てくれない事もあります。
ルアーフィッシングをなさる方ならばわかるかもしれませんが
バックラッシュ状態です~(笑)

衣類で使用すればチクチクする事もあるようですし…。

私はミシンの為にも、この手の糸は好意的ではありません。
なるべく使用しないで欲しいと思います~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメミシン修理(GRAPHICA)

2008.10.17.Fri.13:24


昨日の日報ネタのご依頼者様の、もう1台のミシン
ジャノメ GRAPHICA 8000型を送って頂きました。

こちらは昨日のネタのミシンを
過去に専門店で修理して貰おうとして
結局、購入に至ってしまった?中古ミシンだそうです~(汗)

液晶画面は交換されていまして良好でしたが
基盤の方に問題があって誤作動が酷く交換させて頂きました。

基盤以上に問題だったのが…
底面の刺繍機部分の錆びです。
ガッチリ固着してしまっていて
この部分の修理に一番作業時間を費やしました。
ここが動かないとこのシリーズのミシンは動きませんので。
この錆びが購入前からのものなのか…
判断が難しいのですが
ミシンは長い年月使用しないで放置しておくと
保管場所によっては錆びの心配もありますし
錆びなくとも可動部が固着してしまう恐れが有りますので
時々使用してあげて欲しいですね!
使っていれば不思議と錆びないものです。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーミシン修理(ソワレ575)

2008.10.16.Thu.15:37


糸調子等に不具合が有り送って頂いたミシンです。

内部のホコリや油切れ、針板の大きな傷も
不調原因となっておりましたが…
20番の糸を使用し、さらに上糸掛けが違っていれば
やはり綺麗には縫えません~(笑)
20番や30番などの太いを使用する場合は
大きな糸調子の変更(再設定)が必要で
縫い目は綺麗に出にくいです。

本体の動きも重く、内部には所々に錆が。
さほど酷い錆ではございませんでしたが
動作をスポイルしているのは間違い無さそうです。

実は明日のネタも、、モデルは異なりますが
同じご依頼者さまのミシンでして
そちらの方も…幾つかの不具合が有る中の一つに
錆が原因で動かなくなってしまっていた部分がありました。
2台の状態を拝見し
保管方法に少し問題があるのかな~と感じております。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ジャノメロックミシン修理(MY LOCK 4D)

2008.10.15.Wed.14:37


不動なジャノメのロックミシン
MY LOCK 4Dを送って頂きました。
こちらに送って頂く前に最寄専門店で修復不可という事のようでしたが
その専門店の診断内容や症状からも
比較的簡単に修理できるのでは?と判断し、
ご依頼をお受けさせて頂きました。

不動の原因はモーターカーボンを押えているプラスチックの蓋が
2つとも割れてカーボンが飛び出してしまっているだけの状態で
なぜ、その専門店が「修復不可」としたのか???だったのですが…
モーターを取り外し、割れた蓋を取り除き、
カーボンをチェックしようとしましたら…
一方は取れましたが、もう一方が取れない(汗)
何としても、、取れないんです。
どうやらカーボンがモーター内部にガッチガチに固着してしまっているらしく
蓋が割れた事以外にも、カーボンの固着が原因で
消耗後に接触しなくなってしまった事が不動の原因だったようです。
この固着を見て、その専門家は修復不可と判断したのだろうと…
一応?納得?致しました~(笑)

とりあえずモーターを外して
固着したカーボンを削りながら何とか全て取り除き
新しいカーボンがスムーズに収まるように成形し直し
あとは本体を綺麗にOHして終了です!

モーター交換も視野に入れましたが
多少、カーボンが摩擦時に発する臭い等はするものの
特に問題なくスムーズに動作してくれたので
上記修理で済ませました。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

JUKI ロックミシン修理(MO-303)

2008.10.14.Tue.14:14


JUKI MO-303を送って頂きました。
過去に専門店で修理後、油でベトベトギトギト…
臭いも気になるようで、今回OHのご依頼を頂きました。
確かに底面のカバーはベトベト~
それにホコリが固まり付いているような状態でした。
ただ、数年経過しているからなのか油の臭いは対して気にならず
特有のモーター臭はするものの
臭いに関しましてはOH前も後も、
そんなに変わらず気にならない程度でした。
今回、分解してOHしてみて
底面の油は確認できましたが
本体上部の油っ気は…あまり感じられませんでした。
過去の修理でキチンと分解してOHされたのかどうかは…
ちょっと微妙っぽいです(汗)
底だけ開けて掃除をし、上から油を垂らしただけ~
なんて事も有り得なくないので…。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベルニナミシン修理(RCM1230)

2008.10.13.Mon.16:11


昨日に続きまして、もう1台のRCM1230です。

一部のロックミシン等を除き
普通、ミシンは…押さえレバーと上糸調子機は連動しております。
このミシン、、押さえを上げても下げても連動せず
糸調子をするお皿が開きもしなければ閉じもしません(汗)

外観も内部も、そんなに程度は悪くないようなのですが…
糸調子機がコッチコチに固まり付いてしまっています。
これでは開きませんし、閉じません~。

一応、OHをするべく糸調子機ASSYを分解して調整を試みましたが
上手くスムーズに開くようにするのは、なかなか難しく
ガンガン叩く訳にもいかず…
また、あまり研磨してしまいますとガタツキが気になりますので
糸調子機をASSYでポンッと交換してしまいました。
ボルト二本で留まっているだけですので簡単です。

時々拝見します…
今回のように糸調子機が固まり付いてしまっているベルニナを。
そんなミシンは他の部分も…
と、決め付けて作業に取り掛かりましたが
他はさほど気になる事も無く、スムーズにOHさせて頂けました。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

BERNINAミシン修理(RCM1230)

2008.10.12.Sun.16:27


今回のご依頼、1件で…
RCM1230を2台いっぺんにOH修理依頼頂きました。

お仕事でハードにご使用なされるようでして
今日のミシンの方は、、過去に一度OH修理させて頂いているのですが
今回、針棒に不具合が有り修理作業をさせて頂いております。

明日のネタはもう1台の1230ですが
こちらは中古入手後間もないミシンのようでして
まだ作業に着手しておりませんが
上糸調子ダイヤルに問題がありそうです。

今日のネタの1230ですが…
過去にもネタにさせて頂きましたが
やはり、針棒ASSYのOHは必ず行った方が良さそうですね。
今までの使用状況や保管状況などの個体差もありますが
手間で面倒でもOH時には針棒ASSYのOHも行った方が良いでしょう。
でもですね~…針棒ASSYを外すのは大変面倒で
しかも取り外した事によって針位置など再調整しないとならず
不具合がみられなければ、ここまでは…と思ってしまう部位でもございます(汗)


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベルニナミシン修理(ホリデーヌ1240)

2008.10.10.Fri.15:25


糸調子の不具合と誤作動がある…との事で
ご依頼をお受けし、送って頂きましたミシンです。

ボビンケースが純正のCBフック用では無い~~(汗)
ちなみにボビンもっ。
これでは綺麗に縫えないばかりか糸切れも頻発します。
それにプラスして上糸調子ダイヤルの利きが少し不自然のようです。
糸調子の不調原因は、この2つのようです。

誤作動の方は本体の動きの鈍さ&重さ&固さからくるもので
OHをする事で解消してくれるでしょう。

釜付近に多少の錆びが見られまして…
糸調子に直接影響するものではございませんが
当然、OH時にバラして綺麗に研磨し磨き上げました。
右がOH前、左がOH後です。
まずまず綺麗になってくれたと思います~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーミシン修理(SAMANSA)

2008.10.09.Thu.20:52


液晶画面がNGで送って頂いた不良ミシンです。
開梱後の動作チェックでは一瞬表示されたのですが
すぐに表示されなくなってしまいまして…
色々とチェックを繰り返した結果
液晶画面がNGなのではなく
基盤の方がNGだという事がわかり
OHしてから基盤交換をさせて頂きました。
仮組み状態で動作チェックを行いましたが
動作的には何ら不具合は見付からず正常可動してくれるのですが
どうやら自動糸調子機にも問題があるみたいでして
単体でも分解しOHしてみました。
やはり、ギヤ軸の動きが鈍くて回転する時しない時があり
その点に関してはOHで解消しているのですが…
イマイチ糸調子の出方が不満で悩んでいます~(汗)


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

JANOMEミシン修理(SECIO8300)

2008.10.08.Wed.14:37


ステッピングモーターエラーで縫えず…
そんな不具合の有るミシンを送って頂きました。

開梱してみて、、かなり使用感&経年感があり
特にプラスチック素材特有の変色が強く
若干、保管場所等の心配をしつつ
作業を進めさせて頂きましたが…
錆びなどで内部の状態が少しばかり宜しく無いようで
エラーの原因は錆などによる動きの固さ、重さでした。

ご依頼者さまと先日お電話でお話させて頂いたのですが
現在お住まいの前の所が海沿いだったらしく
しかもミシンを持ち歩きアチコチでご使用になられたとの事。
こうして色々な地域にお住まいのお客様のミシンを拝見させて頂いていて
過去にも錆びネタは書かせて頂いた事が何度かございますが
使用&保管していた地域と内部の錆びには少し関係が有りますね。
もちろん保管の仕方や保管場所によるところも大きいとは思いますが。

ご自宅が海のすぐ近く~~なんて方は
OHがてら錆び対策をしておいた方が良いでは…と思います。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

JUKIロックミシン修理(MO-Y200)

2008.10.07.Tue.15:28


MO-113Dと同型の本機。
動きが重く、だましだまし使える時もある…
との事で、修理のご依頼を頂きましたが
こちらで開梱後、動作をさせてみましたが
とてもじゃ~ありませんが、
縫える状況に無い動きの重さ&固さでございました(汗)
ちょっとしたタイミングのズレと
可動部の固着が重なったのが原因だと思われますが
OH作業で完治させる事が出来ました!


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

関連記事

ブラザーEL130|ミシン修理

2008.10.06.Mon.12:40


今回のミシンもタイミングが狂ってしまったようでして
下糸を掬い上げずに縫えない…
そんな不具合のあるミシンを送って頂きました。

針棒の取り付けネジの緩みが原因で
タイミングが狂ってしまっておりましたが
他のボルト類にも緩みが確認され
全て増し締めをさせて頂きました。

修理完了後、組み立ててから縫い動作チェックを行いましたら
縫い目幅が正規値ではなく
ボタンホールはできないし、かがり縫いなどをしても
きちんとした縫い目にならず、、再度分解するハメに(涙)

ボルトの緩みとはまた違った原因で
模様カムの調整で対処できましたが
この機種は返し縫いレバーに若干の不具合がみられる事があり
その関係も多少あるようです。
調整した感じだと、最初から縫い模様が綺麗に出ていなかった可能性も。

何はともあれ、無事に完治させて頂く事が出来ました!


ミシン修理無料見積りはこちら→「tetettaみしん工房」

☆お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

関連記事

ジャノメミシン修理(セシオ8200)

2008.10.05.Sun.17:00


動作させようと手元スイッチを押すと
「フットコンが差し込まれています」というエラー表示が出てしまい
模様選択すら出来ない状態で使えない…。
そんな不具合のある媒体を送って頂きました。

送って頂いて真っ先にチェックさせて頂いたのが…
フットコンを差し込んで動くのかどうか。
差し込んでいないのに差し込まれている状態の誤作動ならば
フットコンを差し込めば動くかな?
動けば差込み部分の交換だけでイケルかな?と思いましたが
やはりフットコンでも動きませんでした。
原因は基盤の故障でした。

本媒体は過去にメーカー修理を受けているらしく
液晶の交換はされているようでして
今回は基盤交換と
本体のOH作業で対処させて頂けました。
底面の刺繍機は、
やはりかなり動きが固くなってしまっておりました。
あまり使用なされていなかったのだろうと思われます。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事

ベルニナミシン修理(ホリデーヌ1241)

2008.10.04.Sat.13:37


不動…でも時々、動いたりする?
そんな不具合のある故障媒体を送って頂きました。

モーター不調、、という可能性は低いと考え
基盤かフットコンだろうな~と思っておりましたが
どうやらフットコンの不調のようでした。

その他にも自動ボタンホールセンサー不良などの不具合がございましたが
パーツ交換で対処する事が出来ました。

この媒体、それなりにかなり酷使なされており
また、過去に何度か修理歴があり
最後に修理に出された業者さんの対応が悪かったのか
作業が中途半端なんですよね、、外から見ても中を見ても。
詳しくは控えますが…
ボルトがキチンと締め付けられてなかったり
パーツが外されたままだったり。
恐らくストックパーツが無い事で完治を諦めての事だと思いますが
ちょっと酷いな~と。

それなりの使用感、経年感があるので
外見は特に綺麗にする事はできませんが
OHを済ませ、無事に完治させて頂く事ができそうです!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

関連記事
ミシン