ジャノメミシン修理(Nuikiru N-365)

2009.04.30.Thu.08:48
n365oh0430.jpg

下糸を掬わない…そんな不具合のある
ジャノメミシン Nuikiru N-365 を送って頂きました。

送って頂く前にご依頼者様とお電話でお話しさせて頂きまして
過剰な負荷をミシンに掛けてしまったご様子…
やはり、釜と針棒のタイミングが大きくズレてしまっており
見にくいのですが画像中央のように
針が最下点に来た際、
釜底部に針が当たり曲がってしまうような早いタイミングに(汗)

樹脂ギヤに問題が無かったので
オーバーホールしつつタイミングを合わせさせて頂きました。
針の左右の位置関係と
前後の位置関係までもが狂っておりましたので
そちらも合わせて調整済みです。

コンパクトミシンの中では、
ジャノメのこのシリーズはタイミングが狂い難いのですが…
やはり、無理をして過剰な負荷を掛けてしまいますと
タイミングは狂ってしまいますので注意が必要です。

現状、スムーズに動き、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
スポンサーサイト
関連記事

ベルニナ製リッカーミシン修理(ホリデーヌ1090)

2009.04.28.Tue.15:01
1090oh0428.jpg

針棒が動かない…そんな不具合のある
ベルニナ製リッカーミシン ホリデーヌ1090を送って頂きました。

針棒にある切り替え装置の不具合による故障と
実機を拝見しなくとも想定する事ができるような故障です。

針棒&押え棒をASSYで交換するほどの状態では無かったので
一通りオーバーホールさせて頂いておりますが
実は、今回の不具合よりも重要な不具合が発覚し
今、その対応をしております(汗)

一つはフットコンの不具合かな~と思われる速度の問題と
もう一つは針棒の左右の動きが???と思われる時があり
それがステップモーターによるものか
はたまたフロントパネル基盤不良によるものなのか
調整で済ませられる事なのかをチェックをしております。

それ以外には特に問題が無く
縫い目も比較的綺麗で動作音も静か目です。

さぁ~、どう出るか…!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(センサークラフト7505)

2009.04.28.Tue.14:52
7505oh0428.jpg

糸調子や送りに不具合があり
点検を兼ねてオーバーホールを!という事で送って頂きました
ジャノメミシン センサークラフト7505 です。

本体側に全く不具合箇所がない訳ではなく
経年による油切れ、グリス劣化による動きの重さや
糸通し機が変形していたり
昨日UPしたセンサークラフトと同じ箇所に糸絡みがあったり
内釜に、かなりの傷があったりしたのですが…
今回の不具合の直接的な原因は
恐らく、、と申しますか…
ほぼ間違いなくヒューマンエラーです、糸掛けや下糸の入れ方などの。

まず、上下糸を掛けたまま送って頂きましたが
共に完全に違っておりますし(汗)
その状態で何度か縫われたはずなのですが
その影響で、、↑にも書きましたが
内釜の外周複数個所に傷がぁ~(涙)

とりあえず内釜の傷が研磨では厳しかったので交換し
使用頻度が少なく内部の汚れも殆ど感じなかったので
オーバーホールは簡易的なもので済ませてみました。


現状、スムーズに動作し、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(センサークラフト7500)

2009.04.27.Mon.12:32
7500oh0427.jpg

糸調子に不具合があり送って頂きました
ジャノメミシン センサークラフト7500 です。

開梱直後のチェックで感じたのは…
上糸がスムーズに出にくい事と
動作音が高い事でした。

不具合の原因は…
上糸道の糸絡み、
糸調子ダイヤルのポジション不良、
内釜留めの低さ、
内釜の傷、
釜留めネジの緩み、
↑が感じられましたので
オーバーホール修理作業をさせて頂いております。

底面の釜留めネジの緩みが何故あったのか…それが?ですが
それほど使用感を感じない個体という事もございまして
現状、スムーズに動作し、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

シンガーロックミシン修理(14SH754)

2009.04.26.Sun.20:36
14sh754oh0426.jpg

未使用だが、針が当たって上手く動作せず縫えない…
そんなシンガーロックミシン 14SH754 を送って頂きました。

このミシンは外国製で取説が同梱されておりましたが
スペイン語なのでチンプンカンプン(汗)

ただ、外国製といっても
国内販売のシンガーロックと大差はございません。

で、状態の方ですが…
全くの未使用では無いように思われましたが
殆ど使用されていない状態なのに
針とルーパーのタイミングがズレていて
そしてルーパーの向きと申しますか位置関係が
なぜか狂っていて、その取り付けボルトがユルユル~(汗)

油っ気が全く感じられない事もあって
可動部の注油を行いながら
タイミングを合わせ縫ってみましたが
精度ですね、精度、、構造精度がぁ~…。

私の個人的な意見ですが
シンガーのロックはパーツの精度、構造精度が、、高いとは言えません。

当店でもミシンの厳選販売を行なっており
ロックミシンにおきましては、、ジューキのベビーロックか、JUKI製の物しか
基本的にはお取り扱いしておりません。
末永くお客様とお付き合いさせて頂く上で、
それ以外の物は厳しいかな~と判断しております。

精度云々を感じますのは
糸調子の出方、縫い目、動作音、構成パーツ自体の精度、そして構造。
修理で精度を上げたり、構造を変更する事は当然できません…。


とりあえず、動作し縫えてくれるようになっております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャガーミシン修理(521PM)

2009.04.24.Fri.08:42
521pm0424.jpg

無理をしたせいなのか針が当たって動かない…
そんな不具合のある ジャガーミシン 521PM を送って頂きました。

タイミングが狂ってしまった典型的な症例ですが
そうですね、、無理が祟ったのだろうと思われます(汗)

「厚地を縫い時などに引っ張ったりして無理を…」という事や
本体内部に、かなりのホコリがあり
また油っ気が殆どなくなってしまっている状態で
糸が滑りの悪いカタン糸を使用…
上手く糸が送られなかったりした際にガシャ~ンとなってしまったのでは?
と推測できそうです。

タイミングを合わせオーバーホール後、
現状、スムーズに動き正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(MiMOLLET-L)

2009.04.23.Thu.13:59
mimolletl0423.jpg

上糸が攣れて上手く縫えない、、ローラー部に糸が絡んでいるみたい…
自動ボタンホールが上手く縫えない…
そんな不具合のある ブラザーミシン MiMOLLET-L を送って頂きました。

お馴染み?の、自動糸調子ローラー部に
シッカリ、ガッツリと、糸が絡んでおりました~(笑)

自動ボタンホールの不具合は
センサー部の汚れによる接触不良ですね。

かなりホコリが詰まっておりましたので
一通り分解しオーバーホールさせて頂いております。
画面の暗さはあるもののレスポンスは上々で
その他、特に気になるような事も無く
現状、スムーズに動作し正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(メモリークラフト6000)

2009.04.22.Wed.16:29
6000oh0422.jpg

送らない…
そんな不具合のある ジャノメミシン メモリークラフト6000を送って頂きました。

案の定、とも言えそうですが
送り歯が下がってしまっており
ドロップフィードダイヤルを操作しても下がったまま(汗)
送り装置の樹脂カムが固着してしまっており不動状態に。

画像ではわかり難いのですが…
外観の汚れ方や内部の状態、上軸の錆びなどを見ますと
保管状況があまり宜しくなかったのかな~と想定できまして
送りの不具合以外にも
針棒のステップモーターの動きが悪くて左右の振れが一定ではなく
動作音も高くて、縫い目も決して良いとは…。

一通りオーバーホールをさせて頂きました現状では
使用感が少ないミシンという事もございまして
非常にスムーズに正常動作し、大変綺麗に縫えてくれております!

ビフォアー、アフターの差が大きいので
きっと喜んで頂けるかと思います~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(SENSIA307)

2009.04.22.Wed.13:28
sensia307.jpg

下糸巻き軸が回転しない…
そんな不具合のある ブラザーミシン SENSIA307 を送って頂きました。

ヒューマンエラーの可能性もございましたので
事前にチェックをして頂きましたが
ご使用ミス等では無いようでしたので
ご依頼をお受けさせて頂きました。

分解してみますと…回転ゴムが、、外れておりまして
外れただけかぁ~と、そのゴムを取り出してみてみますと…
かな~り巨大化してます(笑)
画像右端の左側のゴムが本来のサイズで
右側が、このミシンに付いていたゴムです。
2~3倍くらいに大きくなってしまっておりましたが…原因がわかりません。
見た感じ触った感じでは、、油っぽくブニョブニョしており
水ぶくれならぬ、油ぶくれ?!のように思えますが…。

何はともあれ、交換後はスムーズに軸も回転し
ついでに簡易的にオーバーホールさせて頂き
現状、特に問題なく正常に動作してくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(PC-6000)

2009.04.22.Wed.10:40
pc6000oh0422.jpg

ご使用中に電源コードをハサミで切断してしまった(笑)
そんな状態の ブラザーミシン PC-6000 を送って頂きました。

「使用中に切断」という部分は気になりましたが
特に基盤等への影響は無いようでした。

切断した部分がコンセント部から近ければ
コンセントの追加で済むかな~と思っておりましたが
最大に引き出した状態で60センチくらいしかコードの長さが無いので
コードリールごと交換させて頂きました。

他に問題は無いとの事でしたので
簡易的にお掃除と注油をさせて頂きました。

どこから、どのように落ちてきたのかわかりませんが
ミシンを寝かした際に、カラ~ンと画像の赤くて小さいクリップがポロッと(笑)
縫っても、、上糸がスムーズに出にくく感じたので
天秤部をチェックすると…糸が絡んでおりました。

現状、スムーズに動作し正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ベルニナミシン修理(アーティスタ180)

2009.04.22.Wed.08:50
a180oh0422.jpg

糸調子に違和感があり
とりあえずオーバーホールチェックを!という事で送って頂きました
ベルニナミシン アーティスタ180 です。

30番などの太い糸をご使用時の縫い目不調…
これは、ある程度は仕方が無いと思われます(汗)
どんなミシンでも綺麗に縫う事は難しいかと。

「釜に引っ掛かる感じが…」という事でしたのでチェックしてみましたら
釜に針折れ時に付いたと思われる傷が有りましたので研磨。
あとは一通りオーバーオール時にチェックをさせて頂きましたが
特に大きく気になる部分は無く
自動糸調子も正常に効いておりまして
30番糸使用時には、上糸調子を思いっきり強くし、下糸を少し弱め
釜の傷が無くなったお陰もあってか…
ある程度、満足いくレベルの糸調子になってくれております。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(Cesilia)

2009.04.21.Tue.17:32
cesilea0421.jpg

ミシンを高所から落下させてしまい
糸巻き時に掛ける糸案内部が破損…
縫い出すと、、ガガガーと異音が出て停止してしまう…
そんな不具合のある ブラザーミシン Cesilia を送って頂きました。

ニョキっと出ている糸案内は上部パネル内部のプラスチック土台の破損でしたので
ちょっと経年変色感が強い物ですが
中古パーツに交換させて頂き対処完了です。

縫い時の異音ですが…
モーター駆動のベルトが緩いのでは?と想定しておりましたが
実際は…そのベルトとギヤの摩擦による
互いのギヤ山が消耗してしまっており
スリップしている状態ございました。
スリップする時に、ちょっとだけ残っている山同士が干渉して
ガガガーと異音を発し、エラーで止まってしまう…そんな状態でしたので
ベルト&ギヤを交換させて頂きました。


現状、スムーズに動き、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(メモリア5002)

2009.04.21.Tue.17:06
5002oh0421.jpg

起動しない…
そんな不具合のある ジャノメミシン メモリア5002 を送って頂きました。

ヒューズ切れだけだったら良いのになぁ~と思っておりましたが
2つあるヒューズ共に健在(汗)

悪戦苦闘しながら手前のフロントパネルや背面にある基盤を
個々に組み合わせながら替えても…ダメ。
こうなってしまいますと、、経費的な面からも
完治させるには、こちらにあるフレームごと交換させて頂くのが手っ取り早く
また、、その方法でしか完治させて頂けないので…
ご依頼者様の「なるべくオリジナルのまま」というご要望もございましたので
外せるパーツを移植する形で対処させて頂いております。
加工が必要な部分あり、、手こずりました~(汗)

右下のハードケースの破損画像は
ご依頼者様への確認用なので特に意味はございません。


現状、正常に動作し縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(メモリークラフト5100)

2009.04.20.Mon.14:52
5100oh0420.jpg

異音&エラー表示が出ての不動…
そんな状態の ジャノメミシン メモリークラフト5100 を送って頂きました。

最寄ショップでは「基盤不良」との診断だったようですが
過去の経験上、症状的に基盤は大丈夫なのでは?と思っておりまして
一応、基盤NGだった場合の事も想定し
修理のご依頼をお受けさせて頂きましたが…
やはり、基盤不良ではございませんでした~!

針棒制御のステップモーター不良によるエラーでしたので
交換をしつつ本体のオーバーホールをさせて頂いております。

なかなかシッカリとご使用になられているミシンでして
本体内部には、ホコリがギッシリと詰まっておりました(笑)

現状、スムーズに動作し正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

JUKIミシン修理(HZL-9900)

2009.04.17.Fri.16:44
9900oh0417.jpg

糸切れ、針折れ等の症状がある
JUKIミシン HZL-9900 を送って頂きました。

タイミングの狂いや、釜にかなりの傷がございまして
オーバーホールをさせて頂いております。

中古で数年前に入手なされたようですが
今回の不具合に関しましては、、恐らく「中古だから」という事ではなさそうです。

新品時から比べますと、う~ん…と感じる部分はあるものの
現状、比較的スムーズに正常に動作してくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(Holiday-Ⅰ)

2009.04.17.Fri.16:22
holiday0417.jpg

一通りチェックを!…という事で
オーバーホールのご依頼を頂き送って下さいました
ブラザーミシン Holiday-Ⅰです。

到着時のチェックでは…
電球切れ。
下糸巻き軸回転不良。
釜の傷による糸切れ。
速度調節の不安定さ。
↑が確認でしたので修理作業をさせて頂いております。

糸巻き軸は油切れによる固着でしたので
バラして注油する事で完治しましたが
固着時に回転してしまっていらして
ゴムが変磨耗しちゃっていました。
これではガタガタ~と異音が発生してしまうので交換。

釜の傷は針折れ時のものだと思われます。
軽微なものでしたが、糸絡みの原因になっておりましたので
研磨し対処させて頂きました。

問題は、、スピード調節です。
部品が無く、なんとか洗浄で修復しないか試みておりますが…
お預かり時よりは良くなっておりますが、、完璧では~(涙)

一通りのオーバーホール作業は終え
スピード調節以外の縫い目や動作は正常になりました。
もう少しスピード調節の抵抗部を弄ってみたいと思います。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザー職業用ミシン修理(Nouvelle Couture)

2009.04.16.Thu.10:45
nouvelle0416.jpg

下糸巻きができない…
フットコン動作の反応が鈍い…
自動糸切りができない…
↑のような症状のある ブラザーミシン Nouvelle Couture を送って頂きました。

まず、下糸巻きができないのは
糸巻き軸の錆び付きによる固着で回転していない事が原因でした。

フットコンの反応の鈍さはフットコン内部の接触の問題。

自動糸切りが切れないのは
カッターの切れ味云々や動作しない訳ではなく
可動部がガッチリと錆びつ付いてしまっており動かない状態。

↑の症状以外にも、、自動針穴糸通し機が使用できない状態でしたが
この原因は…このモデルはHLかHA針使用機種なのですが
DBの丸針を使用していた事が原因でした~(笑)

自動糸切り装置のオーバーホールには若干手間取りましたが
現状、スムーズに正常に動作してくれております!

錆びですが…本体は使用感も経年感も少なく程度は良く
自動糸切りと下糸巻き軸だけなんです、、錆びは。
何ででしょうか?少し疑問です。。。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

蛇の目ミシン修理|S7701

2009.04.15.Wed.18:13
s7701oh0415.jpg

糸絡みさせてしまった以降、針が釜に当たるシャカシャカした異音が発生する…
そんな不具合のある ジャノメミシン S7701 を送って頂きました。

到着後のチェックでは、、シャカシャカ異音もしますが
この音は釜と内釜から発せられる異音で
チャンチャン?と申しますか、ギャンギャン?と
針と釜が干渉する異音も…(汗)

針はキチンとしたオルガンの11番で新しい…
どうやら、釜と針棒の位置関係が狂ってしまったようです。

釜と針棒の位置調整をしつつ
一通りオーバーホールさせて頂きまして
現状、スムーズに正常に縫えてくれております!

釜と針の位置関係ですが
離せば音はしませんが、、離し過ぎると目飛びをしてしまいます。
この位置関係は微妙~なんです。


「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

☆お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

関連記事

ジャノメミシン修理(メモリークラフト6000)

2009.04.15.Wed.18:00
6000oh0415.jpg

不動…そんな不具合のある
ジャノメミシン メモリークラフト6000 を送って頂きました。

ご姉妹の方も同機種をお持ちでいらして
フットコンの差し替えだけで動いたようでしたので
不具合の原因はフットコンだけにあるようでしたが
長年ノーメンテナンスでいらしたようでしたので
本体のオーバーホールをさせて頂く事になりました。

まず、フットコンですが…
かなりの使用感&経年感が感じられまして
傷もそうですが、錆びもございましたので
交換をご提案させて頂きました。

本体の方ですが…
何もしない状態で動作させてみましたが
ガラガラ~ゴロゴロ~と、かなり動作音が高い状態(汗)
ホコリや折れた針なども、それなりにございましたが
何しろ動作音が高くて驚きました(笑)
あとは、針棒にある油を浸み込ませるフェルトがカラッカラでボソボソ気味に(汗)
それから、針棒制御のステップモーターが固かったです。

それと縫い目ですが…
糸調子が上手く取れていない状態でして
その一因としては内部のホコリだったり油っ気の無さだったりなのですが
それ以外に、、ノーブランドの針に100均のボビン、ロウ引きの糸をご使用になられていらっしゃり
この組み合わせだけでも動作音が高くなったり目飛びしたり縫い目が綺麗に出なかったりもします。

現状、スムーズに動き正常に縫えてくれております。
かな~り動作音も低くなりましたので
きっと、、いや必ず…喜んで頂けるかと思います!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

JUKIロックミシン修理(MO-303)

2009.04.15.Wed.09:09
mo303oh0415.jpg

半年ほど前に他の不良ミシンと一緒に送って頂き
オーバーホールさせて頂きました JUKIロックミシン MO-303 です。
今回、、ピクリとも動かない~…という事で送って頂きました。

前回のご依頼時は、他の不調ミシンと一緒に「ついでに」的ではございましたが
モーターからの異臭が気になるとの事で
その辺のチェックを含めましてオーバーホールさせて頂きました。
その時には、特に問題な部分も無く
異臭も異臭といえるほどのものではなく
スムーズに作業をさせて頂きました。

今回、、不動との事で考えられますのが…
まずは、フットコン不良。
そしてモーターカーボン消耗。
最後に、モーター不良。

カーボンに関しましては半年前にカーボンのチェックは当然行っておりまして
まだまだまだご使用頂ける状態でした。
モーターも…、そしてフットコンも、半年前は問題が、もちろんございませんでした。

今回のチェックで、まずはフットコンを、こちらにある同等機種に接続したところ
問題なくスムーズに動作しましたので、、フットコンはOK!
次は、、カーボンですが、カーボンは↑のように半年前にチェックしており
今回のチェックでも当然問題がございませんでした。
最後にモーターですが…目視では不良が確認できませんので
とりあえず、入っているカーボンを使用して他のモーターに接続し直したところ…
キュイ~ンと軽快に動きました!!
もう一度、元のモーターに戻すと…不動(汗)
どうやらモーター自体がNGだったようです。

前回から半年しか経過していないので
今回はオーバーホール作業は致しません。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(SECIO EX-Ⅲ)

2009.04.13.Mon.16:15
ex3oh0414.jpg

上糸が釜周辺に絡み上手く縫えない…
点検も兼ねて修理を!と、ご依頼をお受けし送って頂きました
ジャノメミシン セシオEX-Ⅲ です。

内釜の留めの位置が低くなってしまったのか、最初から低めだったのか
やはり定番?の釜留め位置の低さから、内釜が釜留めを越えてしまい
針や釜の剣先で内釜を傷付けてしまい
その傷や、釜&内釜の位置関係の悪さから
上糸がスムーズに抜け出てくれなくなってしまっておりました。
そんな状態では…一切縫えません(汗)

内釜の傷は件まで済ませられる程度でしたので
釜留め位置を上げ、内釜を研磨し
とりあえず、一通りオーバーホールをさせて頂いております。

糸調子の悪さや動作音の高さなどがオーバーホール前に気になりましたが
現状、スムーズに動作し綺麗に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(Cesilia)

2009.04.13.Mon.10:13
cesilia0413.jpg

返し縫いレバー(ボタン)が取れてしまい返し縫いができない~
そんな不具合のある ブラザーミシン Cesilia を送って頂きました。

このシリーズの返し縫いボタン…
内部の取り付け部分が弱くて折れてしまう事がございます。

修理する方法は2つ。
折れてしまうパーツがフロントパネル一体成形の為
パネルごとの交換をするのか…
今あるパネルを加工修正して修理するか…
↑の、どちらかの方法となりまして
パネル交換の場合は中古のみとなります。

今回、こちらにある中古パネルと見比べてみますと
明らかに元のパネルの方が綺麗という事と
形は同一でしたがプリントされているモデル名が違う事もありまして
加工修正して修理する方法を選択させて頂きました。

その他、「内釜の中心にあるマグネット(イボ)が取れている」との事でございましたが
内釜に傷があれば交換する予定でしたが
内釜には傷も無く大変綺麗な状態でしたので交換はせず
取れていたマグネットを接着剤で留めて終了。

それから…
糸調子が悪く(汗)
ぜんぜん綺麗に縫えてくれてませんでしたので
オーバーホール時に糸調子ダイヤルの自動ポジションを調整させて頂き
なんとか綺麗に縫えてくれるようになりました。
自動糸調子について一言…
完全な自動糸調子機などは、この世に存在しませ~ん(汗)


現状、正常に動作してくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(Elves N-305)

2009.04.12.Sun.20:34
n305oh0412.jpg

糸立て棒が折れてしまって縫えない…
そんな状態の ジャノメミシン Elves N-305 を、お持込み頂きました。

はっきり申し上げますと、、このシリーズの糸立て棒は
保管時や移動時に気を付けてあげないと…ポキッと折れちゃいます(汗)

折れてしまっただけでは良いのですが
今回の個体、折れる前から
糸立て棒を接着剤で固定してご使用になられておられ
そのような状態で折れてしまったものですから
通常なら、折れてしまって、本体側に残ってしまった残骸?(笑)は
比較的、簡単に取り除く事ができますが
接着剤で固定されて折れ残ってしまっているものですから
取り除くのが大変なんです。
今回は、接着の仕方が弱めでしたので、まだ良かったのですが
酷い場合にはバックパネルごとの交換対応になってしまう事も。
モデル的にも、そこまでする事は余りございませんが…(汗)

若干手間取りましたが
一部加工しつつも
なんとかご使用頂ける状態に修繕する事ができました!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ブラザーミシン修理(Chariot200)

2009.04.11.Sat.07:48
chariot200oh0411.jpg

下糸を掬わない…
そんな不具合のある ブラザーミシン Chariot200 を送って頂きました。

お電話でご依頼を頂きまして
症状&状況からも、ほぼ間違いなく釜と針棒のタイミングが狂っている!
と、断定できてしまう状況のようでして
やはり、実際、、ガツンとタイミングが狂ってしまっておりました~。

修理品を送って頂く際
必ず、針を付けたまま、上糸&下糸(ボビン)も送って頂いているのですが…
このシャリオ200にはプラスチック製のボビンを使用するのに、
何故か金属ボビンが入っています(汗)
しかも、、ブラザーのボビンには高さが2種ございまして
このシリーズは旧式の高さが低い
プラスチックボビンを使用しなければならないのですが…
↑のように金属の、そして高さが高いHAのボビンがぁ~(汗)
このボビンを使用すれば糸は間違いなくスムーズに抜け出てくれず
釜に上糸が絡みつき、ミシンに負担が掛かり、タイミングが狂う可能性もございます。
あくまでも推測ですが…。
タイミングを狂わせてしまった原因は、、ボビンなのかなぁ~と感じました。
ただ単に送って頂く際に、誤って入れてしまっただけなのかもしれませんが。

内釜には傷が付いてしまっておりましたが
心配していた釜の樹脂ギヤのギヤ目潰れ等も無く
タイミングを合わせて、本体のオーバーホール後は
スムーズに動き、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャノメミシン修理(トピアレーヌ804)

2009.04.10.Fri.10:17
804oh0410.jpg

返し縫いボタンが固くて動かない…
そんな不具合のある ジャノメミシン トピアレーヌ804 を送って頂きました。

内部が油切れで固着してしまっていての不具合でしたので
オーバーホールをし対処させて頂きました。

ここまではスムーズに作業が進んだのですが…
事前に伺っていなかった症状として
上糸調子ダイヤルの動き?利き?が変でして
バラそうにも、鋳物パーツが脆くなってしまっており
ガツンと外す事ができない状況…
この対処に大変苦労してしまいました(汗)


現状、スムーズに動き、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

JANOMEミシン修理(MONAZE E4000)

2009.04.09.Thu.16:30
e4000o0409.jpg

糸調子が全く利かず
釜付近で糸が絡んで上手く縫えない…
そんな不具合のある ジャノメミシン MONAZE E4000 を送って頂きました。

大型のテントを縫ったりなさっていらっしゃるご様子で
結構な無茶をしてしまっているとか、いないとか…(汗)

まず、糸調子ダイヤルが利かないのは…
押えレバーと糸調子ダイヤルを連動させているパーツが
連動してくれない状態にございまして…
E4000あたりの構造では、普通ココは外れないんですが~(笑)
それが原因で、糸調子ダイヤルが利かない状態ございました。

そして糸絡みですが…
内釜に複数個所の傷が確認できまして
また、釜留めも、、かなり下がってきてしまっておりました。
傷に上糸が絡んでしまい、上手く抜けてくれない状況。

傷の付き方などからも…
上糸の掛け方&下糸の入れ方などの
ヒューマンエラーが絡んでいそうです~(笑)


内釜は研磨で済みそうでして
現状、スムーズに動き、綺麗に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

シンガーミシン修理(Qt-910DX)

2009.04.09.Thu.12:15
qt910dx0409.jpg

天秤の奥に上糸が絡み込んでしまい
動きが重く異音が出てしまっている…
そんな不具合のある シンガーミシン QT-910DX を送って頂きました。

分解して糸を取り除かせて頂きましたが
かな~りの量の糸が絡み付いてしまっておりました(笑)

このモデルに限ったお話しではございませんが
比較的安価な小型ミシンの多くは
分解修理する事を一切考えて作られていません。
パーツ精度の問題、、構造そのものの問題、、作業していて頭にきます。


何はともあれ、前後のパネルを全て外して絡んだ糸を全て綺麗に取り除き
注油&グリスUP、清掃後、、スムーズに動き、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ベルニナ製ミシン修理(リッカー ホリデーヌ1240)

2009.04.09.Thu.07:44
1240oh0409.jpg

複数の不具合がある…
そんな ベルニナ製リッカーミシン ホリデーヌ1240 を送って頂きました。

返し縫いの不調やボタンホールの不具合
そして針や押さえの位置関係に??な部分があるとの事で、ご依頼を頂きまして…
全てオーバーオールで解消する事だろうと判断しておりました。
実際…針棒側も送り側も共にステップモーターの動きが硬く
周辺パーツのグリスの固着等が見られましたので
まずは一通りオーバーホールをさせて頂きました。

針の位置関係に関しては
針板の針穴手前側が、画像では見難いのですが
かな~り、ありえないくらいに針で抉られておりまして
この針と針穴の位置関係は調節可能なので調節しました。
その調節時に違和感を少し感じたのですが
干渉せずに掬えたので大丈夫だろうと…。

組み立て後、縫い動作チェックを…と思い、下糸を掬おうとしましたら…
針が押え金にガツンと当たります、、ガ~~~ン(汗)
針と針板の位置関係は大丈夫…でも、針と押え金が干渉…
針棒と押え棒は一体型な為、この位置関係が狂うという事は通常有り得ません。
↑のオーバーホール作業中に感じた違和感ですが
針が針板の針穴にきちんと落ちるように調節すると
針先が針穴の手前側ギリギリに落ち、針が最下点まで下がった時
今度は、針穴奥側ギリギリに落ちる感じでしたので
ちょっと嫌~な予感がしたのですが…案の定、針棒自体が目視ではわからない程度
そして、上下運動させても手ごたえを感じない程度に歪んでしまっていたようでした(涙)
この場合は…もう針棒&押え棒をASSYで交換するしか方法がございません。

せっかく針棒&押え棒も一度分解しオーバーホールしてから
手間を掛けて組み込んだのですが…
また分解し交換するハメになってしまいました~(汗)


何はともあれ、現状スムーズに動き、正常に縫えてくれております!

あとは…ご依頼者様にご説明をさせて頂かないと。。。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

JUKIミシン修理(AT-1000)

2009.04.08.Wed.13:58
at1000oh0408.jpg

電源が入らない…
そんな不具合のある JUKIミシン AT-1000 を送って頂きました。

まず一番最初に疑うのは…ヒューズ。
ヒューズのある基盤を開けてチェックしてみると、、ヒューズが無い(汗)
これでは~…当然、通電致しません。
と思い、ヒューズを入れてからONしてみましたら…
ONした瞬間に「ブチッ」とヒューズが切れました。
もう一度入れ直してみましたが…同じ結果に。
画像の基盤がNGだったようです~。

ヒューズ…一体いつ消えてしまったのでしょうか?(笑)

自動糸切りに不具合があり
現在、対処中でございますが…
現状、スムーズに動き、正常に縫えてくれております!


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事

ジャガーロックミシン修理(M-2)

2009.04.08.Wed.11:01
m2oh0408.jpg

とりあえず長年使用していないのでオーバーホールを…
という事で送って頂きました ジャガーロックミシン M-2 です。

ご依頼者様のお母様が十数年前にご使用なさっておられ
縫い動作不良で、そのまま放置…の状態だったようです。

もちろん油はカラッカラに乾き
ホコリなどの汚れはございましたが
長年放置された割には
内部の状態は、そう悪くも無く
また、オーバーホール後の縫いチェックでは
特に問題なく綺麗に縫えてくれておりますので
十数年前にお母様が「不調~」となった時は
きっと糸掛けなどのヒューマンエラーだったのでは?
と思われます~(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
関連記事
ミシン