ブラザー電子ミシン修理(Chariot300)

2008.08.04.Mon.17:19


ウンともスンとも言わなくなってしまったという本媒体…
OHも兼ねて修理のご依頼をお受けし送って頂きました。
予想通り?電子基盤の不良で甲看護はスムーズに!
が…OH後の縫い動作チェックで「ガタガタガタ~」と異音が。
内釜を見れば針で空けた穴がボコボコに。
針板にも傷が付いていたので
かなり無理をして厚地縫いなどをなさったように捉えられます。
内釜は一応、消耗品となります。
上手に労わって使用し続けても
使用頻度に応じて消耗するものでございます。
と申しましても内釜を交換する時は
画像のように傷が大きく付いてしまった時が殆どでございます~。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン