ジャノメミシン修理(センサークラフト7300)

2008.07.31.Thu.18:20


糸調子等に不具合のある媒体を送って頂きました。
事前にお伺いしていた不具合症状から
昨日のネタ同様に色々な事を想定しながらチェックしました。
直の原因は内釜の傷にありまして
画像は撮り忘れてしまいましたが(汗)
結構な傷が入っておりました。
ただ、研磨で修正できるほどでしたの良かったです~。
あとは、このセンサークラフトシリーズで多く見られるのは
上糸がスムーズに出難い事。
これは簡単にOH作業で対処できます。

今日の画像…真ん中と右の2枚は
センサークラフトで注油してもらいたいポイントです。
右画像は針棒付近ですが
2つ見えるフェルトに油を染み込ませて下さい。
中の画像は釜底カバーを外した状態ですが
可動部分に軽く潤滑剤などを散布してあげて欲しいです。
もちろん針板を外した釜付近のお掃除と注油も!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン