ジャノメコンピューターミシン(セシオ8600)OH修理。

2008.07.23.Wed.20:38


糸調子に問題があって、ご依頼をお受けし
送って頂きました媒体です。

なかなか使用感が強く出ている媒体で
ホコリも多く詰まっており
針板には針で開けた傷、
内釜にも外釜で付けた傷があり
上糸調子ダイヤルの方に少し問題があったのですが
針板や内釜の傷だけでも
糸調子に悪影響を及ぼしてしまいます。

特に針板で…
表面と申しますか、上部の傷は特に問題ありませんが
針穴内部?内壁?の傷、バリは、、有ってはダメです。
もちろん内釜の傷もNGですが。

それから自動糸調子機に関してですが…
これは、この修理日報に移行する前
毎日更新日記の方の…昨年の4月9日~10日頃の
日記の方で書かせて頂きましたが
完全なる自動糸調子機などは存在致しませんから(汗)

今回の媒体は糸調子ダイヤルは機能していましたが
その効きが甘く、また曖昧でして
交換も視野に入れて作業させて頂きましたが
キチンと強く出てくれるようになりましたので
OHだけで済ませさせて頂きました!

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン