ジャノメコンピューターミシンOH修理。

2008.05.20.Tue.20:02


今日の修理媒体も色々な思い?が、
いっぱい詰ったミシンのようです~(笑)
詳しくは書けませんが…
可哀想なミシンでもありまして、、。

電源コードの切断により
コードリールが故障してしまい交換作業。

上糸が切れたり、絡まる事が多い。という事でチェックしましたら
画像のように内釜がボロボロでして~(汗)
釜周辺のホコリの詰め過ぎが遠因だろうと…。
外釜と内釜の間にホコリが詰まり過ぎて
水平釜なのに水平に釜が廻らなくなってしまいますので。

「注油はするな」と専門業者に注意されたようでして
注油だけではなく、お掃除までもしなかったご様子です~(笑)

画像では釜付近のホコリだけですが
底蓋を開けた時…「一体どれだけのホコリが詰っているの?」
と思えるくらいにホコリがギッシリ詰っておりました。


使う事が、ある意味メンテナンスに繋がる…とも言えますが
酷使なさる方は定期的なお掃除&注油が必要です。
怠れば怠っただけの障害が出ます。

ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン