0 Comments


本日2台目のネタはロックミシンのSHL-2000です。

OHのご依頼で送って頂きましたが…
ロックミシンは特に精度の問題が縫い目に出易く
調整に四苦八苦してしまいました(汗)

何もかもが微妙~~~でして
調節の範囲も微妙でシビア。

使用感も少なめで綺麗なミシンなのですが…
精度というか、構造的な問題と申しますか…
調整で、どうにもならない事は、、仕方が無いです~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。