0 Comments
janome|secio8600


【JANOMEミシン|SECIO8600|東京都八王子市からの宅配ミシン修理】


症状

・厚地を無理して針を折って以降
 糸を掬わず針が釜に当たったりし
 正常に縫えなくなってしまった
・一通りメンテチェック


詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
まず、内外の汚れやオイル切れ、グリス劣化など
それなりの使用感や
強めの経年感を感じまして
釜と針棒のタイミングが狂っており
内釜留めの変形位置ズレ
内釜や釜の小傷
糸抜け不良や糸調子の違和感
糸通し機の故障などもございました。

刺繍機含め動作が固めで
動作音が高く異音も…。

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂きまして
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました。


「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

☆お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。