0 Comments
brother|el117


【ブラザーミシン|A33-FL|EL117|東京都豊島区からの宅配ミシン修理】


症状

・下糸をすくわない
・糸絡み
・一通りメンテチェック


詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
まず…オイル切れや金属酸化により
動作が非常に重く
糸抜けが悪くて引っ掛かってしまいますし
釜や内釜の傷
それから針基線位置の狂いもございまして
それが原因で糸絡みが…。

下糸をすくわないのは
針棒と釜のタイミングの狂いです。

それからこのシリーズでは良くあることですが
プラスチックの硬化で
水平糸立て棒が破損してしまったり…
内外の汚れなどの経年感や使用感などなど
他にも細かい部分で気になる点はございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂きまして
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました。


「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

☆お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply