0 Comments


昨日の日報ネタのご依頼者様の、もう1台のミシン
ジャノメ GRAPHICA 8000型を送って頂きました。

こちらは昨日のネタのミシンを
過去に専門店で修理して貰おうとして
結局、購入に至ってしまった?中古ミシンだそうです~(汗)

液晶画面は交換されていまして良好でしたが
基盤の方に問題があって誤作動が酷く交換させて頂きました。

基盤以上に問題だったのが…
底面の刺繍機部分の錆びです。
ガッチリ固着してしまっていて
この部分の修理に一番作業時間を費やしました。
ここが動かないとこのシリーズのミシンは動きませんので。
この錆びが購入前からのものなのか…
判断が難しいのですが
ミシンは長い年月使用しないで放置しておくと
保管場所によっては錆びの心配もありますし
錆びなくとも可動部が固着してしまう恐れが有りますので
時々使用してあげて欲しいですね!
使っていれば不思議と錆びないものです。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。