FC2ブログ

0 Comments


不動なジャノメのロックミシン
MY LOCK 4Dを送って頂きました。
こちらに送って頂く前に最寄専門店で修復不可という事のようでしたが
その専門店の診断内容や症状からも
比較的簡単に修理できるのでは?と判断し、
ご依頼をお受けさせて頂きました。

不動の原因はモーターカーボンを押えているプラスチックの蓋が
2つとも割れてカーボンが飛び出してしまっているだけの状態で
なぜ、その専門店が「修復不可」としたのか???だったのですが…
モーターを取り外し、割れた蓋を取り除き、
カーボンをチェックしようとしましたら…
一方は取れましたが、もう一方が取れない(汗)
何としても、、取れないんです。
どうやらカーボンがモーター内部にガッチガチに固着してしまっているらしく
蓋が割れた事以外にも、カーボンの固着が原因で
消耗後に接触しなくなってしまった事が不動の原因だったようです。
この固着を見て、その専門家は修復不可と判断したのだろうと…
一応?納得?致しました~(笑)

とりあえずモーターを外して
固着したカーボンを削りながら何とか全て取り除き
新しいカーボンがスムーズに収まるように成形し直し
あとは本体を綺麗にOHして終了です!

モーター交換も視野に入れましたが
多少、カーボンが摩擦時に発する臭い等はするものの
特に問題なくスムーズに動作してくれたので
上記修理で済ませました。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。