FC2ブログ

0 Comments
brother|el125


【ブラザーミシン修理|AM-1|EL125|埼玉県川越市からのご依頼】


症状

・上下糸が絡まない


詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
想定通りに釜と針棒のタイミングの狂いで
内外の汚れも強く
ホコリ詰まりや糸絡み
オイル切れやグリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
それから糸通し機の故障と
針基線位置の狂いもございました。

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂く事が出来ました。


「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166


スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。