ベルニナミシン修理(RCM1230)

2008.10.13.Mon.16:11


昨日に続きまして、もう1台のRCM1230です。

一部のロックミシン等を除き
普通、ミシンは…押さえレバーと上糸調子機は連動しております。
このミシン、、押さえを上げても下げても連動せず
糸調子をするお皿が開きもしなければ閉じもしません(汗)

外観も内部も、そんなに程度は悪くないようなのですが…
糸調子機がコッチコチに固まり付いてしまっています。
これでは開きませんし、閉じません~。

一応、OHをするべく糸調子機ASSYを分解して調整を試みましたが
上手くスムーズに開くようにするのは、なかなか難しく
ガンガン叩く訳にもいかず…
また、あまり研磨してしまいますとガタツキが気になりますので
糸調子機をASSYでポンッと交換してしまいました。
ボルト二本で留まっているだけですので簡単です。

時々拝見します…
今回のように糸調子機が固まり付いてしまっているベルニナを。
そんなミシンは他の部分も…
と、決め付けて作業に取り掛かりましたが
他はさほど気になる事も無く、スムーズにOHさせて頂けました。


ミシン修理&ミシン販売の事なら
『tetettaみしん工房』↓
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン