ブラザーEL130|ミシン修理

2008.10.06.Mon.12:40


今回のミシンもタイミングが狂ってしまったようでして
下糸を掬い上げずに縫えない…
そんな不具合のあるミシンを送って頂きました。

針棒の取り付けネジの緩みが原因で
タイミングが狂ってしまっておりましたが
他のボルト類にも緩みが確認され
全て増し締めをさせて頂きました。

修理完了後、組み立ててから縫い動作チェックを行いましたら
縫い目幅が正規値ではなく
ボタンホールはできないし、かがり縫いなどをしても
きちんとした縫い目にならず、、再度分解するハメに(涙)

ボルトの緩みとはまた違った原因で
模様カムの調整で対処できましたが
この機種は返し縫いレバーに若干の不具合がみられる事があり
その関係も多少あるようです。
調整した感じだと、最初から縫い模様が綺麗に出ていなかった可能性も。

何はともあれ、無事に完治させて頂く事が出来ました!


ミシン修理無料見積りはこちら→「tetettaみしん工房」

☆お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン