ブラザーミシン修理(プロフィール)

2008.10.01.Wed.14:48


天秤が動かない…
という不具合で送って頂いた不調媒体ですが
てっきり天秤だけが動かないと思い込んでいたのですが
全てが不動になってしまっていました。

不動の原因は…釜に!
画像中央は内釜が正規に収まったものですが
右画像は針板を外しただけの送られてきたままの状態の画像です。
内釜が釜留めを越えて逆さまなってしまっております(汗)

画像では自動糸切り装置が所定の位置に戻っておりますが
届いた時には、この逆さまになっている釜の上に
糸切りカッターが突っかかった状態で留まっており
それに更にプラスして糸が何重にも絡み食い込んでおりました。

当然、内釜には傷が入ってしまっていて
そのままではガタガタしてしまい縫えない状態でしたが
なんとか研磨のみで対処できました。
傷は内釜だけではなく外釜にも及んでいました。

このようになってしまった原因ですが…
釜留めの位置もさほど低くないところを考えますと
糸掛けなどを含み、複数のヒューマンエラーが絡んだのでは?と。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン