ジャノメミシン修理(marietta8080)

2008.09.29.Mon.15:35


糸調子が悪く専門店に持ち込まれたようですが上手く直らず
「海外製だから海外へ送らないと直らない~、ならば、こちらをど~ぞ」
とセールスされてしまって、、当店にご依頼を頂きました媒体です。

糸調子の悪さ以外に目飛びも確認できまして
現在、修理作業をやらせて頂いておりますが
糸調子は下糸の糸調子、つまり内釜のネジの弄り過ぎと
内釜の小傷が原因。
目飛びは針棒と釜のタイミングが浅過ぎるのが原因。
この両原因に専門店の軽作業が関係しているようなのです…
釜の糸調子ネジの緩めようといい、
針棒を留めてあるネジの締め付けトルクといい。
ご依頼者さまにお聞きしたところ
「左側のカバーだけ開けて何やら作業していた」との事。

この媒体、もしかしたら…
専門店に持ち込む前は壊れていなかったのでは?
ヒューマンエラーによる勘違いだったのでは?
持ち込んで悪化したのでは?
確たる証拠はございませんが、
そのように感じる事もできる状態でした。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン