0 Comments


OHのご依頼を頂きました本媒体。
糸調子に若干の違和感がある以外は
他には特に問題も無さそうでして
実際に拝見させて頂きましても
糸調子ダイヤルの精度が余り高くないモデルなので
モデルなりの仕様と判断できそうです(汗)

パネル類をバラして
ひたすらコンプレッサーでお掃除。
そして、ひたすらボルトの増し締め。
今回の媒体も故障に直結する緩みではありませんが
数箇所、将来的に緩んじゃうだろうな~という緩みがございました。
最後に注油をして動作チェックの繰り返しです。

ロックの場合、綺麗に見えても…
飛ばしても飛ばしても後からホコリが出てくるので
何度も何度も何度もコンプレッサーで吹き飛ばします。
それでも今回の媒体は新しく使用感も少なめでしたので
作業場はそう汚れませんでした~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
tetetta
Posted bytetetta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。