ベビーロックミシン修理(BL4-838DFK)

2008.09.17.Wed.15:27


過去に書かせて頂いたネタ同様に
偏芯カムの変磨耗による熱膨張での不動…
という事で送って頂きまして、
カム交換&OH修理作業をさせて頂いております。

本体の程度はすこぶる良く
変磨耗の状態も軽めでしたが交換対応をし
OH後はスムーズに、そして縫い目も大変綺麗に出ております。

ロックミシンは本縫いミシンよりも速度を出して縫う事が多く
振動によってボルト類が緩んでしまう事が有ります。
そんな事でもOHをする意味が有るのですが
今回の媒体「針付近がガタツク」と事前に伺っておりまして
なんだろうな~とチェック致しましたら…
針棒にある針を取り付ける部品がユルユルでした(汗)
このシリーズではココも緩み易いんです。
針棒を真後ろから見ると針取り付け部に黒い六角ネジがあるので
それを時々、六角レンチで増し締めしてあげて下さい。
見える部位なので簡単です~。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミシン